GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

セントラルジャズオーケストラ


朝早くセントラルジャズオーケストラ、リーダーのトロンボーン奏者、ドナルドギブソンから電話があり「今晩のライブ、決行します。でも、バストロ奏者が住んでる地区が避難勧告が出ていて来れない。急いでエキストラを探すけど、バストロやってもらうことになるかも」と。

昨日の夜、台風の入り口を体験してしまったわけですが、今日はすごかったなあ。

昔、テキサスにいた頃、トルネード発生の真下に居たことがあるんです。家に居たらトルネードの警報が出たから、外に出て様子を見てみたら、空がものすごいことになっていて、怖くなって慌てて部屋に帰ったと。様子を見にいっちゃいけませんね。

いやー、怖かったなあ。
通り過ぎるとはわかってるけど、これ、本当にライブできるの?

と、思いつつ、バストロンボーンの準備、楽譜の準備なんかもして。

結局、お昼過ぎてから「バストロンボーンのエキストラが見つかりました」との連絡があり、ホッと胸を撫で下ろしたのでした。

「それでも、今日は、黒スーツの指定があるのに、スーツ着て、楽器持って、暴風雨の中、傘もさせずにどうやって行けば良いのだろう。」なんて思ってたら、出かける頃には、雨もやんでました。

何事もなく、会場入りして、リハーサルして。

メンバー皆、黒スーツに着替え。あぁ、なんだか違和感あるなあ。みんな、こんなにかっこよかったんだなあ。

本番、自分の曲も含め、バキンときまりました。

お店のマスターの誕生日サプライズコーナーもあり。←なんだか適当なハッピーバースデーの演奏ではなく、ガツンとアレンジされた曲の演奏から、マスターのオリジナル曲のビッグバンドアレンジのプレゼント。

客席も一体になって、楽しいライブでした。

なぜ、今日は黒スーツ蝶ネクタイであったかというと、プロモーションビデオと写真が撮られたのです。撮られちゃったのです。
  1. 2014/08/10(日) 12:02:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3507-cc5f0cba