GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

名フィルサロンコンサートからオンセントリオ

夕方から、金山の音楽プラザでリハーサル。
夜に、同会場のロビーにて、名古屋フィルハーモニーオーケストラのチューバ奏者、林さんのサロンコンサートが有るのですが、そのコンサートの後半を、名古屋ユーフォニアム•テューバアンサンブルで賑やかします。

コンサート始まる1時間くらい前から場所取りが始まり。

こういうの、人間のかわいいところですね。

「これ、アタシの分身」

今回のバリチューでの参加、秋のフェスティバルの宣伝を兼ねています。
お客さんに配るチラシを100枚用意したのですが、足りませんでした。

そっかー。100人来るかー。

前半の林さんの演奏、なんだか、こそっと物陰に隠れていたら(こういうの得意)偶然にも特等席みたいな場所でした。あぁ、これはチューバの若者がこういう席に座ったら良かったなあ。

後半、バリチューでの参加、アンコールでは、自分でアレンジした曲も演奏しました。

ユーフォ奏者、チューバ奏者の皆さん。
これ、秋に一緒にステージで演奏できますからね!
参加者全員による大合奏で、同じ曲をやりますからね!

一般公募アンサンブルがありますからね!


サロンコンサート楽しく終了し、次の現場へ。

東京より、オンセントリオかやって来ているのです。そこにゲスト参加をという打診をちょこっと前にいただきました。

「リハーサル無し、後半からの参加で」ということでやらせていただくことになりました。

リハーサル無し、打ち合わせのみの演奏ということで、何が待ってるか、ワクワクでした。何度か対バンしていて、お互いの手の内のようなものは、解っているつもり。

前半も少し聴くことができました。
あぁ、楽しい。練りこまれている美しい音楽でした。

後半、アンコール含め5曲参加しました。サウンドに身を委ね、できる限りのことを丁寧に。

終演後は、台湾ラーメン屋で乾杯!
んー。充実の日々。シアワセ。
  1. 2014/05/15(木) 17:56:05|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3420-baa44a78