FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

レオナトリオ@空色曲玉

東京から、タップダンサーのレオナさんが、自身のレオナトリオでやってきました。

去年に引き続き、ご一緒させていただけるの2回目となりました。いろーんな人とのセッションを繰り広げてる情報が、勝手に耳に入ってきていました。すごいな。

ぼくは、リズム感に弱さがあるというか、人がちょこっと何かリズム変化をつけたときに、一瞬躊躇して聞いてしまうんです。それがスピード感落とすことになったりするというのを解ってるのだけれど、これは性格的なものでもあると諦めているのが半分、それでもまだなんとかなりたいと思っているのが半分。

身体全体でリズムを表現するってね。思い切りの良さの塊のようなものだから。
ザ「ぼくに無い物」です。

それでも飛び込んでいきました。
前回もそうだったのだけれど。
もっと、共演の時間を重ねたいと思ったのでした。

ギタリストさんの刻むストロークのリズムになにか、乗り切れなかったりすることがあるのですが、そういう、違ったうねりをもっと取り込みたい。

身体全体で出してるうねりなんて、説明できないけど、絶対にリズムの本当。
口で、息でやっているより、絶対に本当。
レオナトリオの2人は、どうやってそこに辿り着いたのだろう。
  1. 2014/04/18(金) 22:49:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3394-eb21af00