FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

スパンコスモーin東京 最終章


ぼくは、去年の夏の木崎湖畔でのスパンコスモから参加させてもらってるわけですが、スパン子さんは、ぼくが参加しているライブの他にも、メンバーとライブを重ねて来てます。つまり、ながーい時間をかけて、丁寧な準備をしてきたのです。ぼくには、そんなに長期的な目でライブ組むなんて不可能だなあ。すげーなー。と、それだけで感心しきり。

朝起きたら昨晩の雨はどこへやら。快晴!いぇい!
会場に入ったらば、すでに音響や舞台のスタッフさんがテキパキと動いて、会場は別世界になってました。

ぼくは、黒クツを忘れたのを発見して、近所の量販店に買い物に。あぁ、つまらない買い物をしてしまった。

お昼過ぎからガツンとリハーサルが始まりました。いろーんな所でいろーんな人が動いていて、どうにもこうにも説明がつかないのだけれど、感情の飽和というようなものが起きてしまって、なんだかリハーサルしながら、泣けてきてしまいました。似たような感覚、以前にも有ったなあ、と思い出してみたら、震災の翌年の東北ツアーだったのでした。何がどう似てるのか、やはり分析も説明もつかないのだけど。とにかく、頭がアツくなってしまって、本番までの間、しばらく、街を独りでブラブラしてたのでした。

本番、おかげでリハーサルよりは冷静に周りが見えるようになっとりました。いや、気負ってたかな。どうだろな。

休憩を挟まない1時間半のステージ。だんだんと声が大きくなって沸き立っていく客席から手応えを感じつつも、あっという間に終わってしまった。

終演後もボーッとしたかったのだけど、怒涛の撤収作業が始まり、うゎーっと撤収。楽器、音響、舞台含め、1時間で完全撤収。よくやりましたわ。あの規模のものを。

そして、これまた雪崩式に打ち上げへ突入。気持ちの整理とかね。そんなのは後回しで良いみたい。
  1. 2014/02/28(金) 22:01:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3345-8d7d7a08