GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

酒蔵ライブ


今年も、青空楽団でお声をかけていただきました。
岐阜県下呂市の隣町、萩原町の酒蔵で行われるお酒の会の賑やかし演奏。

下呂市内は、たくさんの卒業旅行と思われる学生さんで溢れかえってます。みんな、キャピキャピ浮かれてます。

普通なら「羨ましいな、このやろー。」と思うところですが、なにせ私たちも待ち受けているものが、温泉、酒、ご馳走なものですから。「まあ、風邪引かないように、元気にやってよ。」くらいに寛大になれるのでした。

温泉宿にチェックインして、温泉入って、移動してサウンドチェック。ほら、もう最初から順番おかしい。

美味しいお酒いただいて、お料理いただいて、乾杯して、さあ演奏。ほら、更に順番おかしい。

自分たちの前に、地元の音楽愛好家グループ、下呂では有名人「Goo連隊」の皆さんの演奏がありました。これも毎年恒例となっています。

お酒の唄だったり、田んぼの唄だったり、田んぼで働く可愛い合鴨(が最後には食べられてしまう)の唄だったり。

これね会場のみんな、唄えるんですよ。
つまり、体験を共有しているから、共感がもてる。心に残る。と、こういうことだと思うんですが。

恥ずかしながら、私たち、「プロの皆さん」なんて呼ばれ方してましたが、そういうの、関係ないんですよもう。

地元の人しか知らないかもしれないけど、心に残る唄が毎年唄われているって、それだけで立派なというか、本来あるべき音楽の姿じゃないですか。

なんというか、とてつもないエネルギーを貰ってしまった。

お酒の会終えて、次に待っているのは、打ち上げ!そう、さっきまでの宴会の打ち上げ。

最後は日本人男子として正しく撃沈。
  1. 2014/02/19(水) 11:43:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3337-2f089bd9