FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

城北線ワイントレイン

個人的に非常に楽しみにしていたイベントでした。

ワイントレイン。しばらく「ワイン電車」って宣伝しちゃってたんですが、いわゆるエンジンで走る鉄道も電車って呼ぶんですかね。

城北線という、春日井と枇杷島を結ぶ鉄道があります。一般的には知らない人が多いのではないかと思うのですが、ぼくは高校がこの城北線の「尾張星の宮」という駅の近くだったので、存在はよーく知ってました。乗ったことはありませんでしたが。

その車両で行われるイベントで、地上20メートルを走る電車の中でワインを飲もうと。生演奏も聴きましょうと。そういうイベントで演奏しててきました。



ぼくはいわゆる鉄道オタクではないんですが、男子ならなんでも乗り物好きでしょう。

このお話をいただいてからしばらくの間「うわーい!ワイン電車!」と浮かれてたんですが、よーく考えると、ぼくはワイン飲めないんですねー。冷静になりました。

朝起きてみたらば、雪が積もっておりました。

「高架を走る電車だから、ひょっとして凍結を理由にキャンセルになったりしないだろうか。」と心配してたんですが、何の連絡もないところをみると、キャンセルはないのだろう。と早めにでかけました。



始発の駅についてみると、階段に雪が積もっていて真っ白。
「あー、大変だこりゃ。」と一時憂鬱になるも。



一般の人は入れないようなところから整備場に入り、一般の人が見れないような場所を見ることができて、はしゃぎました。網棚の上に楽器乗せて写真撮ったりして。普段、こんなことやったら怒られますからね。



こんな天気でしたが、車内は満員御礼の40名を超えるお客様。
鉄道ファンの方もたくさんいらっしゃいましたねえ。

勝川駅と枇杷島駅を行って来て。
往復120分ほどの短い間でしたが、サックス奏者の瀬利君とデュオでぶりぶり盛り上げてきました。

「今日の景色はこりゃ演歌だろう。」と思い立って持ってきた演歌の本も大活躍しました。
  1. 2014/02/08(土) 20:38:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3326-801c1575