FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

佐久間ウィークスタート

今年も参加させていただけることに喜びと誇りを感じます。
元ウィーンフィルのバストロンボーン奏者のカール・ヤイトラー氏のブラスバンドプロジェクト。

今回もぼくはバスフリューゲルホルンを担当。

ユーフォニアム奏者は、京都から来る志津さん。
昨年の夏には、香川県の離島でのお仕事をご一緒させていただいてたんですが、このお仕事にぴったりな人です。

名古屋駅で待ち合わせして、クルマで佐久間に向かいます。

今までは、浜松でおりて、そこから天竜川沿いの道を2時間くらいかけて上っていくと、細い山道を抜けた先に佐久間が愛おしくあったのですが。

新しい道路ができてました。

三ケ日から新東名へ入り、そこから「そういえば、見たことある」という三遠南信道路に接続。

そうすると、もうあっという間に佐久間です。
(実際にはまだ、佐久間の手前の鳳来町までしか道はできていませんが)

2時間で着いちゃったよ。
あの山道をウネウネと走るのも楽しかったな。これも便利だけどね。寂しい気もします。

佐久間にかなり早く着いちゃったので、少しばかりうろうろして、会場へ一番乗り。

もうすっかり「かえってきたよー」という感じでくつろいでしまいました。

そして、ちょいと譜読みなんかしていると、メンバー続々と集まってきて再開を喜び。

初対面の人もたくさん。

ホールにて3時間近くのリハーサル。
ウィーンのポルカやらワルツやら、マーチやらを地元の方と一緒に楽しむ時間のスタートです。


リハーサル後は「あそこの橋がもう危ないらしく、夜間は通行止めだから。22時までに通るように。」とのお達しが出て、みんなで「わーい!」って言いながら片付けて、宿舎へ向かったのでした。

宿舎では、いわゆるひとつの懇親会が開催されたのですが、史上初めて、途中で失礼して寝てしまいました。
風邪が。クスリが。。。

  1. 2014/02/04(火) 10:13:02|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3322-93e620a9