GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

ベリーダンスナイト

もう何度目になるか、思い出せないくらい、回数を重ねてきました。

ベリーダンサーmasamiさんとのライブ。今回は、ダンサーさんがもう一人。Di'anaさん!豪華!
京都から、アコーディオンの都丸くんと、アラビックパーカッションの永田くんもやってきました。

まず、このユニットでは本番会場に入る前に、リハーサルの為のリハーサルのようなものをするのが常となっています。

その会場は、楽器の音だしオッケーのカラオケ屋さん。休みに入ったということで、子どもが多かったですねー。
やー、ぼくらも(子ども度では)負けていられません。

今回、バスで移動してきた永田くんが「今回は、ドラムセット持ってきたよ。スーツケース一つに入るの。」と言ってこんなもの出してきました。


バスドラとスネアがパンデイロ。

いやいやいや、移動楽かもしれないけど、パンデイロ二つの時点でものすごくお金かかってますがな。

ドラマーさんのこういう涙ぐましい努力見るのって楽しい。


リハリハ終えて、会場のカフェデュフィへ入って、更にリハーサル。

音楽だけのリハーサルじゃないからね。実際の本番会場でのリハーサルって大切。

本番始まり、満員のお客さん。
髪の長い、妖しいメイクの美女多し。
つまり、ベリーダンサーさんですね。

当たり前のことなのだけど、回数を重ねる度にまだまだバンドもダンサーさんも自由度が高くなっていきます。まだまだお互いに刺激しあって。
いつもながら、一曲目から全力疾走なのは同じ。手加減してよー。

masamiさんも、Di'anaさんもね。バンドとお互い反応しあってるから、まだ見たことのない場所にバンバン行きました。

終演後「なんか、休むとことか無いよね。」「うん。そうだよね。」「すごいくびれたけど、楽しかったね。」「うん、そうだね。」なんて話すのです。

またやりましょ!
  1. 2013/12/28(土) 15:37:53|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3285-e3bf6267