GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

石川県2/3ファンファーレ・ロマンギャルド1/2

朝、金沢駅にてファンファーレ・ロマンギャルドメンバーをピックアップ。

今回は

瀬戸信行(クラリネット)
イガキアキコ(バイオリン)
登 敬三(サックス)
照喜名俊典(ユーフォニアム)
ワタンベ(ドラム)

というメンバーで、金沢の名画劇場で行われているイベントにて、古いロシアのサイレント映画に生演奏で音楽をつけるというお仕事です。

つい先日も金沢の映画館で、日本の古い無声アニメに音楽をつけました。

その時は、アニメの長さが10分ほど。

今回は1時間を超える作品。

ということは、作品を観ながらリハをするのにも、同じだけの時間がかかるんですねえ。
本番会場の近所の公共施設でリハをしたのですが、えらく消耗したのと同時に「よし、このくらいね。」と覚悟もできたのであります。

本番会場へ入る前に、クルマをパーキングへ入れるため、駐車場探しながら動いたのだけど、これがほとんど満車で。タイミング的にそうですわな。

結局、2キロも離れた場所に停めました。

そこから歩いて会場へ帰る途中、街中で「天皇陛下ばんざい」と叫ぶ一団と、賛美歌を歌いながら歩く一団がすれ違う場面を見ました。はっはっは。どこだここは。

会場入りして、すぐ本番。
昔の映画って、いろーんな都合でいろーんなバージョンが有るようで、予習していたバージョンと少し違っておりました。

結果的には問題無かったと思いますが、そんな場面もあり。そして、一度自分がキューを見過ごしてしまったところで、向こうの方からクラリネットがニュッと伸びてきました。「見逃してるよ!」ということなのですが、音が出ていないクラリネットからあんなに言葉が伝わるとは。いやはや、すみません。

映画の本番が終わった後は、映画館の祝典パーティへ。そこでも演奏します。てっきり、立食パーティのようなものかと思っていて「イェーイ!呑み食いするぜ!」と意気込んでたのですが、会場そのまま、会館のスタッフが歴史と想いを語るという内容でした。
なるほどね。違う世界が見られて嬉しいなあ。

本番終了後は、お世話になっている老舗ジャズバーに楽器を置かせてもらい、夜の街へと繰り出したのであります。
  1. 2013/12/23(月) 09:39:45|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3280-77fd3321