GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

チューバマンショー3/4広島公演

そもそもチューバマンショーの移動がスムーズに行くわけないのですけど。

ホテルを出て駅に向かって歩いているときに、ぼくのスーツケース(バックルが壊れている。)がガバッと開いて、中身が歩道に散らばり。

「ひゃひゃひゃ!」とチューバマンに指差されて笑われ。

駅に着いて改札通ったところで、ホテルから「チューバマン、ホテルの鍵の返却していない。」との連絡が入り。

チューバマンはホームでスーツケースを広げる羽目に。「結局、オレもこうなるのか。」と。



「新倉敷から広島まで、鈍行電車で1時間かな。」というチューバマンの目算。

なんのなんの。実際には3時間かかりました。
しかし、ゆっくりと電車で移動するのも、初めてみる風景を楽しむのも、なかなかオツでした。

「この風景が好き。」と尾道を通るときに興奮して立ち上がるチューバマン。
なるほど、それはそれは愛らしい風景でした。いつか降り立ってみたいな。

広島に着いて、宿にチェックインして、お好み焼きやへゴー。ただのお好み焼き屋でなく、チューバ関係者のやっているお好み焼き屋さんです。はっはっは。

前回も行ったのだけど、このブログを見て、愛知の人が出張のついでに行ってみたらしく、その痕跡も発見。
はっはっは。これまた面白いことになりました。

今回のライブ会場は楽器屋さんの2階。「殺風景な会議室みたいなところなんだろう。」と思っていたら、雰囲気はまるっきりジャズバーでした。

持ち込み飲食オッケーということで、お客さんに「コンビニ行っておいで!」とアナウンス。わらわらと出て行くお客さん。帰ってくると、カレーパンやら、なんやら、思い思いのものを手にしておりました。

そんな感じで、いきなりユルく和気藹々とした空気の中でライブスタート。

序盤から飛ばしました。


お手伝いしてくれた、地元のチューバ吹きさんのコンサートで、チューバマンショーの楽曲が演奏されるそうです。

というわけでコチラもよろしくお願いいたします。

終演後はバッチリの居酒屋さんから、ラーメン屋さんへ。
こういう、ザ・打ち上げ。みたいなの、久しぶりな気がする。
  1. 2013/11/06(水) 22:45:52|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3232-7ed380e0