FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

ショッピングセンターからデキシーランド

桑名市にあるショッピングモールでの演奏。

もう、こういう機会もめっきり少なくなってしまったのですが。ピアニストさんが、今の音楽情報をずっとキャッチしている人で、今、どの年代にどんな曲がウケるのかなど、的確に教えてくれるのです。楽譜まで用意してくれるのです。勉強になります。

30分のステージを、昼ごはん休憩を挟んで2回。あっという間に終わりました。

実は、昨日の昼間の段階で、
•桑名市ショッピングモール(ピアノとデュオ)
•地元エビスカフェ(デキシーバンド)
•京都小学校(チューバマンショー)
•愛知県豊橋市(てるてる家族)

という4箇所、5公演の用意をして、クルマに詰め込んでおいたのです。渋滞とか、大雨の影響とかで、家に帰れないことを考慮して。

でも、一度帰宅して、要らないものを降ろす時間ありました。これでちょっとスッキリ。

夕方からは、地元エビスカフェにて、新しく立ち上げたデキシーバンドのライブ。

会場に着いたら、駐車場がものすごい混雑。今までユニクロだったところが、GUになっていて、それが今日オープンですって。こりゃまあ大変。

なんとかクルマ止めて、リハーサル。曲数、18曲もあったのですが、これがまあ、楽しく効率的にサクサクと進み。

本番前、どんどんお客さんが入ってきました。今までに無いくらい、見知らぬお客さんが次々と。あぁ、ようやく地元の方々に認知されてきたのかなあ。嬉しいなあ。

本番、おしゃべり交えながら楽しく。メンバーの中には、ぼくが普通にビッグバンドで演奏している姿しか知らない人もいたので、こんなに喋るのに、驚いたのではなかろうか。

懐かしい曲を軽快なリズムに乗せるって、すごくいいですね。

懐かしい曲を、じっくりしっとり。というのより、聞き手の捉え方が自由になる気がするなあ。

バンジョーを持ったボーカリスト、みつひろかつとしさんのステージングも選曲もバッチリで。

ライブ終了後、メンバーから「なんか。予想していたよりも、ずっとスムーズに上手くいったね。楽しかった。」と言われ。「うんうん。なんだかぼくも、同じ感想。」なんて話してたのです。

曲や楽譜がシンプル。ということは有るのですが、それ以上に、各メンバーが役割をわきまえていて、出し入れをしっかりしていたんだと思う。

あぁ、これは、またすぐに次の機会を作らなきゃな。

毎月、月イチでやってきた、エビスライブですが、お店と相談してちょっとペースダウンすることにしました。隔月。うん、これはいい結果に繋がると思う。

帰宅して、また要らない荷物を降ろして、京都へ向けて出発。

明日のチューバマンショー京都公演の前ノリです。

京都と言っても、ちょっと遠いよ。とは言われていましたが、実際に調べてみると、自分のよく知ってる、ザ•京都からさらに100キロも離れてました。

京丹波町。

「京都かー。うちから150キロ。23:00に家を出て、24:30には着くかな。ちょっと居酒屋でも行くかな。」なんて思ってたのですが、ナビに「なにそれ。あなた。250キロよ。言っておくけど午前3:00到着よ。」と言われ、泣きました。

まさかなあ、京都なのに、大阪通って、神戸通ってから京都とはなあ。

2:00に宿に到着。居酒屋などあるはずもなく、空いているはずもなく、大人しく寝ました。
  1. 2013/10/25(金) 17:20:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3220-af84ec5c