FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

ワッキーオーケストラ

プロデューサーのワッキーさんから「あたしの好きな人だけ集めてライブをやりたい」と、嬉しいお誘いを頂いてから、長い間準備を重ねてきて、ついに本番当日です。
お昼ご飯に蕎麦を食べながら「あっ!蕎麦じゃ、今日の本番乗り切れない!」と思いだしたのですが、膨れたお腹はリセットできず。でがけに、駅近くの八百屋さんで、バナナを買い込みました。
会場に入って、バナナ4本食べて準備万端。集まってくるメンバーの顔見まして「うんうん。大丈夫。」と確信できたのです。

ポイントだけ抑えたリハーサルやりまして。MCで特別参加の今池バイオレットさんも加わりまして。MCって大事だなあ。音楽には無い、言葉で直接場をコントロールする力。

リハーサル終えて、街をぶらり。
夜の空気を吸って心落ち着けて。
ではなくて、会場にいると、「ねえねえ。ここのこの部分、やっぱりこうしない?ねえねえ、ここの部分、なんだっけ?」とかメンバーから質問されると思ったので、逃げたのです。
バンマスがいなくなることによって、バンドに自由を与えたのです。

本番始まり、初めは楽譜通りに進行しておりました。が、固かったんですね。ベースの石垣さんが、その空気を察して、ぶち壊しにかかってくれました。メンバーの力量とさじ加減と。そんなの分かってくれた上で。あぁ、愛だ。この破壊は愛だ。と思ったのです。

その後は、「どれだけ楽譜から離れれるか。離れるためにはどうするか。」という方向へバンド一丸となって向かったのでした。

楽譜を準備した当人からしても、「そんなものぶっ壊した方が面白い」となったのは、ビミョーといえばビミョーなのですが、結局、そんなもんなんです。譜面って。そういうメンバーが集まっていればの話ですが。

あぁ、これはこの企画だけで終わらせるのはもったいないな。もう一度やりたいな。
  1. 2013/10/23(水) 02:59:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3218-e97706d7