GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

瀬戸内アートフェスティバル2/2

朝ごはんをわわっと食べて、午前中から本番会場の小学校の体育館でリハーサル。


今回のプロジェクトは、総勢32名のバリチュー。海をテーマに新しく作曲された楽曲を中心に演奏します。

演奏するのは、28名の地元の演奏家のみなさんと、愛知県立芸大を代表しての4人の合計32人。

地元メンバーの中には、チューバマンショーでお世話になったり共演させていただいた方もたくさん。嬉しい再会です。さらに、久々に会った大学の後輩も。

リハーサルは滞りなく進み、軽く昼ごはん食べて、本番へ。

アートフェスティバルの一環としてのコンサート。おそらく、ユーフォもチューバも知らないような、どちらかというと、音楽よりも美術に興味があると思わらるような人がお客さん。

演奏されるのは、所謂、実験的なとか前衛的な内容で。なんというか、音楽を聴きにきた。という人よりも純粋に場を楽しんでもらえていたような気がします。目をつぶって空気や床が震えているのを感じ取ろうとしていたり。音楽をやってると、そこから理論や理屈を探してしまうからなあ。

40分ほどでしたが、素晴らしい内容のコンサートでした。
また参加できる機会があれば、ぜひ関わりたい。

午後3時に全ての予定が終わり、あとは帰るだけ。

からがハプニングだらけ。

乗る予定だったフェリーが手違いでクルマ載せられず、1時間後の便へ。

高速に乗ったあと立ち寄った淡路サービスエリアで、複雑な道路を間違えて進んで逆進路、再び香川県方面へ入ってしまい、一時高速を降りてUターンすることに。(ぼくの運転)

その後、運転変わって寝ていて、ハッと起きたら、志津さんを降ろすはずの京都を越えて滋賀県でした。

運転席と助手席のチューバの2人はおしゃべりに夢中。

慌ててこれまた高速降りて、最寄り駅で志津さん降ろして。

いやー。旅っていいですねえ。

お世話になりました皆様、ありがとうございました!
  1. 2013/10/20(日) 00:08:55|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3215-23c08d08