GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

防災の観点から

基本的にパソコンに向かってボソボソと作業をしておりました。

そうすると、ちょっとずつストレスが溜まっていくようで。
そんなものは、顔を洗って洗い流すようにしておりますが、それでも蓄積があるようです。

「あー。もう今日の作業おしまい!」とか投げ出そうかと思ったのですが、そんな中、自宅でリハがありました。
デキシージャズのライブのリハです。

集まったメンバーに「あぁ、あなたこんなの好きだよね。好きそうだよね。普通4ビート行きたがるけど、あなた行かないよね。」なんて言われ。

「うん。そう言われてみるとそうかもしれない。」なんて思ったのです。

さらに「うんうん。無理せず、好きな音楽やるのが一番だよね。」なんて言われて、そういえば、パソコン作業のストレスが吹っ飛んでいるのに気づいたのでした。

実は台風が向かってきている嵐の中のリハ中、5分ほど停電したのでした。
演奏してたら、いきなり真っ暗になって。

後で確認したら、割と広い地域で停電してたみたいです。

http://teiden.chuden.jp/p/office/121.html
(こんな情報いつまで残ってるか知りませんが。)

真っ暗になって。一瞬「ん?」という空気になったのですが、誰も演奏止まらない。

誰も楽譜も何も見えてないのですが、誰も演奏止まらない。間違えもしない。
音楽を最後まで終わらせるための、ものすごい集中力で「他の事は二の次、三の次」といった雰囲気でした。

で、曲を終えて「ふぅー。これ、停電ですよねえ。ちょっと外見てきます。」と席を立つと復旧しました。

これは、どうなのだろう。
別に停電に慣れているというわけではなく、むしろ、何年ぶりかの経験なのですが。

これは、どうなのだろう。うーむ、これはどうするべきだったのだろう。
  1. 2013/10/15(火) 02:24:09|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3210-83b725bc