GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

スムース・スイート・スチールパン2/7~5/7

朝9時にホテルのロビーに集合。

目指すは新東名のサービスエリア「エクスパーサ浜松」クルマで30分ほどですが、なぜかなんだかドタバタとしていて、こちらも滑り込みセーフという感じになりました。
でも今日は「リハできない!」なんて気持ちにはならず、「あはは。なんだか南国時間だね。まあいいんでない?」みたな気持ちでした。よゆー。

本日の昼の公演はサービスエリアでの演奏、30分を3回。

このエクスパーサ浜松には、ちょっとしたライブができるスポットが有り(後から聞いたのですが、上りが「YAMAHA」プロデュース、下りが「Roland」プロデュースだそうです。今回は「上り」。)

お盆休みということなのか、サービスエリアはものすごい人混みで、フードコートでは、席取り争いが起こっておりました。

「そもそも皆さん、移動中なのに、演奏聞いてくれるんかいな?」と思っていたのですが、たくさんの方がきちんと30分の演奏を聴いていってくれました。中には、ものすごーく興味を持ってくれて演奏後に話しかけてくれるような人も。こういう、音楽を聴きにきているわけではない人の前での演奏って、ある意味、腕試し的な要素があるので楽しいです。

浜松と言えば!ユーフォの小久保さんとチューバの栗原くんも見に来てくれました。うれしー。


サービスエリアでの演奏、無事に終えて、またすぐに移動。

今度は、浜名湖畔のライブハウス、WATTSでのワンマンライブです。

1時間ほどの道中、途中でアイスなんか買ったりしながら。

浜名湖に到着すると、島育ちのアリシアはしばらく湖畔におりました。
誰かが「リハしようよ。」なんて声かけるでもなく。

簡単なサウンドチェックだけして本番。

今回は、WATTSの下に入っている雑貨屋さんのご協力をいただきまして、普段はリーチできないような層のお客さんもたくさん。じっくり丁寧に、でも鋭くやりました。

終演後、後ろ髪引かれつつ会場を後に。今日はみんなで我が家まで帰って宿泊です。

自宅近所の温泉に着いたのが12時半くらい。

お風呂入って「明日は朝早いかんね!8時に起こすかんね!」と言って寝る。
  1. 2013/08/10(土) 12:10:14|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3145-7ef662e4