GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

スパンコスモ七夕エクスプレス

木崎湖湖畔に滞在してるのですが、気になるところが一つありまして。

この木崎湖を見下ろすポイントから撮影された写真を目にかけたことが有り「行ってみたいな~」と昨日つぶやいていたのです。

「それはアソコだよ。あのこぐま山のてっぺん。」と指差しておしえてくれて。その名前の可愛さも相まって行きたくてしょうがなくなっていたのですが、どうも、そこに行っていると、リハ時間がなくなるとのこと。

「じゃあ、こぐま山のてっぺんでリハーサルすればいいじゃんかよー。」とだだこねてみましたら、なんと、意見が通りました。まさか!でも素敵!













という訳で、この絶景ポイントでのリハーサル。こんな素敵なこと、起こらないよ。
これなら「好きなこと職業にしてていいですね。」って言われても「うん、そう思う」って即答すると思う。

山から降りて、会場へ向かう。
「あ!バッキーが居ない!あ、うんこって言ってたかも!」とか、もう、いちいち楽しいことが起こるので、いちいち楽しくて大変です。

会場は可愛いパン屋さん。

着くなり、スープとパンを出してくれたのです。

常日頃から「パスタとかスープに入れるトマト、皮むかなくてよくね?」と今風な口調で疑問に思ってるのですが、「皮、むかないわよ。」というスープだったので嬉しかったのです。

かるーくリハして、その辺りぶらついて。うかうかしてたら、もう会場時間で慌てて戻って。

たくさんの地元の人を前にしての本番。

今まで、何度かやっている曲がたくさん有ったのだけど、曲の題材になっていることとか、曲ができたいきさつとか、そういうものを初めてスパン子さんのMCを通して知ることになり。

本当は「だからどうこう」っていう演奏しちゃいけないんですけどね。やっぱり心が動いてしまったというか。
気持ちを込めて演奏しました。

そして帰り道、フルートでの出演者でもあり地元育ちのユッキィから、この土地についての話をいろいろ聴く。
土地が持っている歴史とエネルギーとか。パワースポットという言葉は嫌いなのだけれど、場所が持っている力ってやはり何かあると思う。いろーんな人がここに集まってくる意味が解ったし、自分も他の人と同様、何かに惹かれて来てるんだなあというのが解って嬉しかったのでした。

そしてまた夜更けまで。
  1. 2013/08/07(水) 11:37:24|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3142-42a850e8