FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

糸魚川経由長野へ

10時過ぎにJRの小松駅を出て、向かうは長野県の海ノ口駅。

itoigawa.jpg

新潟の糸魚川経由で長野に入ります。

小松から金沢を経て、糸魚川へ向かう車内で関西弁の車掌さん(サンダーバードは関西と行き来している)が、「あれ?海ノ口?あれはー。まだ工事しとったんやないかなあ?えーと。あ、やっぱり。」と何か調べてくれて。

糸魚川から海ノ口まで降りてく途中で、土砂崩れの工事していて、バスでの振り替え運送してるそうです。

あらまあ。親切に教えてくれてありがとうございます。と一瞬思ったんですが、切符買うときに知らされてるべきことか。

バスの代替輸送なんて初めてなので、まあそれも楽しみですが。

糸魚川までの車内、作曲しようと思ってノートは持ってきたのだけど、肝心の鉛筆やペンが無く。

金沢での乗り換えの5分間でなんとかしようと思い、売店でエイヤッとペンを購入。
新幹線の絵がついてて500円。こんちくしょー。

新幹線の絵がついたペンで作曲作業してたら、あっという間に糸魚川でした。

ここで1時間の待ち時間の間に昼ごはんたべて、やってきたバスに乗り込んで山道をぐんぐん。
これじゃ作曲は無理。と、本を読みながら景色を楽しみながら。

バスでの代替運送、どういうことかというと、線路沿いの道路をバスで走って、駅に立ち寄って、同乗している職員さんがだーっと駅舎に走っていって、待っているひとが居ないか確認して、まただーっと走って帰ってくるという、楽しいものでした。慣れないことをしている職員さんの様子っておもろい。それでも、こんな感じでえっちらおっちら進んでも、電車の運行時間をなぞっていけるってすごいな。

1時間ほど進んで、工事区間終了。

1時間ほどの待ち時間は、町をぶらぶらして過ごす。あ、楽器は駅舎の待合室にほったらかしにして。だいじょぶだいじょぶ。

そこからまた1時間ほど電車に揺られて、16時過ぎに海ノ口駅に到着。

つい先週はファンファーレ・ロマンギャルドで来てましたが、今回はスパン子さんのイベントです。

自由で楽しいコンビニ、ワイショップでご飯。
サックス奏者のバッキーが先に東京から着いてくつろいでおりました。

ここから、リハーサルが始まるまでの3時間くらいの間がワンダーランドでした。

次から次へと漫画みたいな変わった人が訪れて、喋って去っていくということが繰り返されて、息をつく暇もないくらい。ただただ驚くばかり。
後から「あ、自分もバッキーもこの変わった人現れる時間の一部だったんだな」と気づく。


19時過ぎから隣町の公民館でリハーサル。
地元のコーラスグループ、ジョイフルさんとの初顔合わせでした。

いろんな人から「ジョイフルすごいジョイフルすごい」と聞いていたのですが、まさに凄かったのでした。
目玉ひんむいて、がん見してしまったのでした。

楽しいリハーサル終えて、熊坂家にごやっかいに。
久しぶりにゆっくり。明け方まで楽しく話しこんでました。
  1. 2013/08/06(火) 10:12:28|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3141-c4508c64