GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

なんてドラマ

朝起きて、キャンプサイトの片付けして、Yショップでお土産買って、現地を離れました。

二重丸さんは最寄り駅から電車で帰京。


京都へ向かうクルマ一台。

ぼくは大阪メンバー4人を乗せて名古屋駅経由での帰宅。

名古屋メンバーはぼくだけなので、いつも、どこかの時点で「じゃあ、照喜名さんはここで。」と一人ぼっちにされていたので、今回は、そんな寂しい思いしなくて済みます。いぇーい!

ところがまだ、クルマの水温計がチラチラと点灯するので、ちんたらと走っていましたが、運転手交代したところで、水温計が点滅しだし、他のインジケーターも点灯し。

「もうね、警告したからね。あと、何があっても知らないかんね。」と言われてしまいました。

テキサスの砂漠の真ん中でエンジンを焼きつかせて立ち往生し、1週間カウボーイのお世話になった記憶がよみがえります。

最寄のパーキングエリアに入り、自動車保険のロードサービスにおそるおそる電話。こんなこと、した事ないからね。そもそも、自分の保険にロードサービスなんて着いてるかしら?というところから調べました。

が、結果、これが大正解。
ここからの保険屋さんの対応が素晴らしく

照喜名&クルマ→レッカー車で中津川のディーラーへ搬送。
照喜名→ディーラーからタクシーで中津川駅へ。電車で帰宅。

大阪メンバー4人→パーキングエリアから、タクシーで中津川駅へ。そこから特急で大阪へ。

という段取りをあっという間にとってくれました。
しかも、この移動にかかる経費は保険でまかなうと。

ああ、保険って素晴らしい。しかし、この6月末に乗り換えたばかりなのにすみません。

段取りは素晴らしかったのですが、「ああ、またぼくは一人ぼっち、レッカー車でさようなら!そしてごめんなさい!」とパーキングでタクシーを待つメンバーに別れを告げ、ディーラーへ。

あれやこれやして、タクシーで中津川駅へ。

「あぁ、せめてご飯でも食べて帰ろうかしら」なんて思ってたら、今まさに改札を通っている大阪メンバーを発見。ダッシュして追いついて、ICカードで改札通過して、たった今到着した同じ特急に乗る事ができました。

あぁ、なんてドラマチックなんでしょう。

ぼくは、特急代金、車内で清算したのですが「この人、領収書、ちゃんと貰えるだろか。」と心配そうにリーダーが横で見てました。

愛!
  1. 2013/08/02(金) 12:36:06|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3136-834c9c8b