GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

チューバマンショー熊本鹿児島4/6

熊本のホテルをチェックアウトして、ピアニスト赤星さんのクルマでバビューンと鹿児島へ。
向かう前に、熊本市内のリサイクルショップチェック。
よもや、チューバが売っていまいか。と。ありませんでしたけど。これで、安心して鹿児島へ行けます。












桜島見て感激。よくもまあ、こんな、ロールプレイングゲームみたいなロケーションに、島できましたね。
変な言い方ですが。


鹿児島に到着して、宿に荷物入れて、まずは、商店街を散策。
「あ、これは、夜、すんごいことになるところなんだな」というのが解りました。

おすし屋さんで軽く腹ごしらえ。その後、本番開場へ。

これがまた、すんばらしくお洒落な開場で。いわゆる、デザイナーズなんちゃらというんでしょうか。
地上10階にあるうちっぱなしのフロア。窓からは桜島が見えます。

鹿児島公演では、実現に向けてお世話いただきました、コントラバス奏者の森田良平さんとの共演があり、それのリハーサル。

楽曲のリハーサルという意味では滞りなくいったのですが、コントラバスの分がチョと悪いということで、急遽、森田さんだけひな壇を使うことに。床にブッ刺す系の弦楽器は、これでパワーが倍増します。

管楽器奏者は、これが体の大きさだったりするので、イヤンイヤンと泣きをみます。

ほとんどがチューバマンショーを見るのが初めてだというお客さんの前でのライブ。
始めは戸惑うお客さんもたくさんいらっしゃいましたが、こちらは、慣れてます。


いつもの感じ。に持って行くことができました。

チューバマンショー前半
コントラバス奏者、森田さんとの演奏(寸劇付き)
ピアニスト、赤星さんと、ユーフォマン、チューバマンのソロ
チューバマンショー後半(プレゼントコーナーなどあり)

と、これまた盛りだくさんの内容でした。
大成功。

打ち上げは、居酒屋さんにて。突然、専属アイドルグループがライブ始めたりするようなお店で、とても変わっておりました。音楽が始まると、全て分析しないではいられない病気なもんですから、全て分析してみました。

ふとチューバマンを見ると、「アレ!アレを取り入れよう。」と、同じく分析していました。
  1. 2013/06/09(日) 01:27:31|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3083-6509f45e