GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

靴を買いに

なんというか、またこう憂鬱な時期がやってまいりました。

いつも、靴は履き潰すまで履くのですが、そろそろ履き潰れてきました。今のクツ。甲高で幅広なので、サイズが合うクツに出会うのって大変なのです。最近は、ようやく「ここのクツなら大丈夫!」というメーカーを見つけたのでまだマシになったのだけれど、それでもまだ大変です。普段履きのクツ選び。

今回は、いつものように一日だけ「クツ選びの日」というものを設定せずに、いよいよ最後の間際になってしまうまでに、事あるごとに、いろんなお店を見ておこうかと思います。
楽しみでもあるけども、毎年毎年モデルチェンジするでない。とも毎回思うわけです。

さて話は変わって、チューバマンショーは、この春、とある学校の吹奏楽部さんと共演させていただくことになっています。
そこで演奏する曲(チューバマンショーオリジナル)の楽譜は、もう既に先方さんに送ってあったりするわけですが、その中の曲の一つに、曲の構成を、バンドの状態や本番の場面に合わせて多彩に変えられる曲が有ります。

曲の中身をチューバマンショーのアドリブソロにするも良し、学生さんの見せ場にするも良し、お遊びコーナーにするも良し、もしくは、全部やっても良し、みたいな。

で、それなりに楽譜もきっちり書いて有るわけですが、どうやら「こっちのオプションとこっちのオプションをくっつけて、こういう構成だとどうでしょう?」みたいな打ち合わせをする時間が無いようでして。
つまり、こちら側からの提案を丸呑みしてくれるということなのです。

で、それを受けて、新しいバージョンの楽譜を作っちゃっいました。
「じゃあ、こんなことやってみたいかも!かもかも!できるかな!?」
みたいな。
多少大人気ない部分有りますが。

ところが、楽譜作業してるうちに、どんどん「できるかな!?」の部分のリアリティが見えてきて「あ!これは面白い結果になるかも!かもかも!しかも楽器が上手くて、楽譜も読める若い集団にぶつけると、とても楽しいことになるかも!かもかも!」
というようなものが出来ました。

スーパードーシャス楽しみス。綺麗に音が並んでなくてもお客さんが楽しくなるような内容になると良いなあ。
  1. 2013/04/03(水) 11:33:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3017-2091a881