GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

セントラルジャズオーケストラリハーサル



恥ずかしい話しですが、どーしても音が細かすぎてスライドが追いつかない箇所があって、そういう時は、音を飛ばして吹いたりしてるんですが、どーにも納得が行かずに、また朝から練習してみたりしたんですが、それでも間に合わず。

午前中のリハーサルには、バルブトロンボーン持って行っちゃおうかなあ。なんて思ってたのですが、「そういう問題じゃないか。あんまり変わらないか。こんなところで言い訳すまい。」なんて思って、普通に、いつもビッグバンドで使うスライドのトロンボーンを持ってリハーサルに出かけました。

リハーサル会場に着いてみたらば、バルブトロンボーンを持った人が居て、バリバリブリブリ吹いてました。これが、ゲストのトランペット奏者さんで、バルブトロンボーンも吹く方だとわかるまでに暫くかかりましたが。

数年前にもご一緒させていただいてるはずなのに、激痩せしてて解らなかった。宮本やすしさん。

バルブの方ならならまだなんとかと思っていたのだけれど、ウォームアップ段階での宮本さんの音にすっかり圧倒されてしまった。あぁ、すごい人と共演できるんだなあ。と思う傍、恥ずかしいやら情けないやら。

リハーサル自体は、時間がない中、サクサク進みました。

帰宅して、少し草むしり。
ただ単に庭を綺麗にしたいというのは有りますが、土をいじるとストレス解消になる、つまり、リハーサルでストレスを溜め込んできている、原因が、圧倒的な差が有る人を間近で見た。と、こういう訳であることも分析できました。
こんなこと悔しくてたまらないので、すぐにでも近づこう。
  1. 2013/04/02(火) 10:38:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3016-22267a73