FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

チューバマンショー三木公演

午前中、通勤渋滞の時間を過ぎたくらいに家を出て、向かった先は、兵庫県三木市。チューバマンショーは、隣の小野市というところでは、何度かライブをやらせていただいているのですが、今回、「こちらでもやってヨ」ということで、小野市吹奏楽団のメンバーさんのお知り合いだという、三木市のベイシーというジャズバーへ行ってきました。

会場には、かなり早く到着しました。
なんでも、小野市吹奏楽団の方が、お昼ご飯やら、観光やら連れて行ってくださるということで。
平日ですけど。。。ということはお仕事は。。。
ありがたいですね。

美味しいお蕎麦食べて、郷土資料館のようなところに行って。


ずっと楽しかったのですが、決めては、道の駅。ここのテーマが、刃物なんですねえ。

刃物とか、大工道具が有名なんだそうです。わたくし、今でこそ落ち着きましたが、アウトドア全盛期は、用途別の刃物を常に何種類も持っていたくらい、刃物好きだったのです。

まーテンション上がりましたね。
ナイフの類ばかりではなく、農機具とか、草刈り機の歯とか、左官用のコテとか、ナタとか。

なかには、こんなヘンテコな物までありました。
アスパラカッター。


よく解らないけど、もしぼくが鍛冶屋に勤めてたら、こういうの作っちゃうタイプだと思う。

そんなこんなで、楽しく観光したあと、改めてお店に入る。かなりイイ感じのお店です。もう、ステージをパッと見ただけで、「あぁ、良い環境で吹けるんだなあ。嬉しいなあ。」と解るような。

今日は2公演やるのです。中高生向けの夕方の公演と、一般向けの夜の公演と。

こういうのって、ペース配分が難しいです。
一回目の公演で絶対に手を抜かない。でも、次の公演のことも考えてるって、その時点で雑念だもんなあ。

旅巡業のミュージシャンとか、どうしてるんだろう。

とにもかくにも、全力投球での2公演終えて、ヘロヘロになりましたが、終演後はさらに、小野市吹の方がアレンジしてきた楽譜の音出し大会ということになりました。

これ、パソコンで綺麗に書いてある楽譜なんですが、パート名のところに、「Euphman」と書いてありまして。

つまり、ぼく個人が演奏するのを前提として書かれているという。こんな胸キュンなシチュエーション無いですよ。

人の為に楽譜を書くってことはよくあるんですけどね。

そんな楽しい夜でした。
  1. 2013/03/28(木) 22:32:55|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3011-1a522f40