GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

熊本2/3

自衛隊の音楽隊での一日。

午前中レッスン。
午後はリハーサルしてから、そのまま自衛隊内でのコンサートというハードな日程です。

午前中は、ユーフォチューバパートの皆様を対象にしたポップス講座。息のスピードを始め、アドリブの吹き方など、踏み込んだところまでやりました。

午後は、ピアニスト、まいねさんとの伴奏合わせから始まり。実は、今回の熊本公演はこのピアニストさんのご尽力があってこそ実現できたのです。何年か前のチューバマンショー東京公演を見に来てくれていたのです。それで、お声をかけていただきまして。

今回、せっかくなので、ピアノ伴奏の曲もやってみようと、こういうことに、なりました。ぼくは、自分の曲一曲と、ユーフォ的に有名なバラード一曲。チューバマンは、チューバ的に有名な曲一つと、バッハの曲を一つ。

さらに、まいねさんが今回の為に編曲してくれました、ピアノ伴奏によるユーフォチューバデュオの曲を一つ。この5曲を夕方のコンサートで披露することに。


ピアノ伴奏でユーフォの曲吹くなんて、いつ以来だろうか。大学出てからはやってないかもなあ。普段には無い緊張感があります。

伴奏合わせ終わってから、こんどは、自衛隊のユーフォチューバの皆さんとのリハーサル。あらかじめ、いろんな手持ちの楽譜を送って選曲していただいていたのですが、選んでいただいたものが、なんというか、全部、変化球。
楽しくてサイコーなのですが、ある意味、「ここまでやって大丈夫なんですか?」と心配になるくらいの内容。

時間になって、コンサート始まりました。お客さんは、主に自衛隊の音楽隊の隊員さん。ユーフォチューバでないパートの方達です。客席が迷彩服でいっぱいというのは初めてで、かなり戸惑いましたが、どっこいこちらも、こんなですから。隊員の皆様も困惑したことでしょう。

かなりシュールな画になりました。



コンサート内容は、チューバマンショーやって、ピアノ伴奏でソロ、デュオやって、バリチューアンサンブルと、盛りだくさんです。

いつも通り、しゃべりながら、客席を巻き込みながらどっカーン!とやりました。

夕方までずっと屋内にいたので解らなかったのですが、公演を終えて外に出てみると暖かかったです。

通りの桜も満開。


熊本
ラーメン食べて、夜は明日のコンサート会場の教会に移動してのリハーサル!さぁ!もう一つ気合いを入れて!

ということになるはずでしたが、都合によりリハーサルがなくなりました。

会場では、チューバマンがチューバトークを炸裂させる中、ぼくは宿に帰り、一人早めの撃沈。
  1. 2013/03/19(火) 18:24:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/3002-73da453a