FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

一息

レコ発ツアーやって、浜松でコンサート出て、岐阜JAZZフェスティバルやってと、ドトーの日々でしたが、ドトーな日々の中で体調が絶好調に戻りました。なんなんだろう。忙しいとか寝不足とか関係ないんだね。

ずっと、やろうやろうと思っていたのだけれど、ついつい後回しにしてきたことにエイヤっと踏み切りました。

自己ソロアルバム「UNVEILED」のピアノ譜作成です。いま、存在する楽譜は、所謂バンド譜というやつで、重要なメロディと、コードネームとキメのリズムと曲の寸法しか書いていないようなものだったのです。

編成にしても、少なくともギターとピアノとベースくらいは必要なような。

それを、全曲、ピアノとユーフォだけで成立するように、しかも、ソロの部分も書いて。という楽譜を作ることにしました。いままで、何度も「あぁ、ピアノ伴奏バージョンあったらなあ。作らなきゃなあ。」なんて思ってたのですが、ついに動きだしました。

なんで、アルバム作ってからこんなに時間がたっているかというと、ズバリ、ピアノの楽譜を書くのが不慣れで時間がかかるから。しかも出来上がりに自信が無いから。なんです。それでも、一つは作ってみましたが。

http://youtu.be/H04XXzUCf-0
それを、全曲作る決心が付いたというのは、人に任せる決心ができたということです。(上の動画の曲も作り直してもらってます。)

任せたのは、アルバム参加のピアニスト、トモカさん。電話でいろいろとやりとりしているうちに「あぁ、任せて良かったなあ。」と思いました。やっぱり、レコーディングの日々を共に過ごしてますからね。コンセプトの説明とかしなくても良くて。

とりあえず、一曲だけ優先して編曲してもらって送ってもらいましたが、やっぱり自分には無いような引き出しがたくさん詰まっていて感激。自分の曲を人に料理してもらうのって楽しいです。

ピアノ伴奏バージョンのKiss to You All、3月に熊本で初演しまーす!なるべく早く、オンライン出版もしようと思います。


しっかし、Macで作ってもらった楽譜データをWindowsで開くって、ある程度の不自由の覚悟はしていたけれども。。。想定内ではあるけども。。。これ、本来、不必要な作業だなあ。文字化け手直し。。。
  1. 2013/01/21(月) 23:43:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2946-925e1775