GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

岐阜JAZZフェスティバル

いよいよやってまいりました、岐阜JAZZフェスティバル当日。団員皆、朝イチで会場入りして簡単にリハーサル。そしてゲストリハーサルがあって昼ごはん食べて、すぐに開場。寒い中、すでに会館前には長蛇の列ができていて、毎回ながらありがたい限りです。

ぼくは、今回出演はバストロンボーンで前半と、最後にちょろっとなので、ぜんぜん吹きたりませんが、その分、何事も無くコンサートが進むよう舞台袖で見守っておりました。

みなさん、誰もかれもやっぱり本番が一番良かったですね。これまでの積み重ねと本番の集中力に拍手です。

そういえば、今回、ステージ上でトロンボーンソロを吹く時に、団員の方とツイストを踊る場面があったのですが(唐突にすみません。真面目に見守っていただけのような書き方しましたが。吹いてる時にちょっとふざけました。)これがなんと、ぼくが言い出したことじゃないんですよ。「曲がアレなので、ツイストおどりましょう。」なんていかにもぼくが言いそうなことですが。

トロンボーンセクションでステージ全面に出て、ソロを回す時に、「ソロを吹いていない人がボーッと立っているだけだとアレなので。」と、団員さんから提案があったのです。いや、冗談だったのかもしれないですが、そんなもの喜んでやりますよ。いやー、解ってますねえ。感動しました。千人以上の聴衆の前で、よくやりました!

最後の合同ステージでは、50人以上の奏者がバキーンと音をだしました。圧巻!

今回は、打ち上げ出られず。寂しく帰りました。

また来年度もオーディションから始めるそうです。どんどん良いバンドになっていってます。楽市JAZZ楽団!
  1. 2013/01/20(日) 12:55:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2945-5f0f014d