FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

3/6富安秀行音もダチ2レコ発







レコ発ツアーもなか日を迎えました。
今日の会場は、愛知県新城市のモザイクタイルのアトリエ。このCDがレコーディングされた山あいの小さなアトリエです。

ぼくにとっては、夏の終わりの楽しいレコーディング合宿の思い出が有るのですが、富安さんや、その他のミュージシャンにとっては、それ以上の思い入れがある場所です。

今は家主の居ないこのアトリエ、家主が存命の頃から、ここでライブをやっていたそうです。そんな流れで「ここでレコーディングさせてよ。」ということになった直後にモザイクタイル職人さんは亡くなってしまったそうです。その後しばらくして、どうしてもここでレコーディングしたいという旨を建物の所有者に相談した後、使用の許可を貰ったと。そういういきさつがあります。アルバムの中には、そのモザイク職人さんのことを歌った曲も有り。今晩は、職人さんの関係者さんや、オーナーさんなんかが集まる、特別なライブになるということでした。


会場に着きまして、やっぱりセッティングやサウンドチェックなんかは、時間がかかる人からやるもので、ぼくは、しばらく声がかかりそうになかったので、崖下の川っぷちまで降りてみました。

レコーディングの時にはね、朝早く起きて、レコーディングエンジニアさんと釣りしたりして。(めざしほどの川魚が釣れました)

とにかく楽しかったので、いてもたってもいられなかったので、降りてみましたら川辺は氷ってました午後15時。まーそんなに寒いですか。そーですか。

魚はさすがにいませんでしたが、氷割ったり川底の模様を見てるうちにすっかり日が傾いていて。慌てて引き返しました。

何と無くサウンドチェックは終わっていて、暖炉の横でセッションが始まってます。

今日のメンバー。
富安秀行
・青空楽団てるてる家族
 (黒田かなで・あらいなおこ・照喜名 俊典)
・北川 涼(Guitar.)東京
・末松 よしみつ (Violin, Mandolin, etc...)京都
・千葉 智寿 (10holeHarmonica.)北海道
・秋本 節(Guitar, Clarinet.)兵庫
・本多 タコ坊(Percussion.)愛知
・吉崎 ひろし(Banjo.)奈良
・村治 進(SteelPan.)兵庫
・哲郎(和太鼓 )東京

という12人でした。北海道から10ホールハープ奏者の千葉さん!

セッション始めてたのは、バイオリン、バンジョー、ギターの面々。ものすごーくイー感じです。そこに更にハーモニカが入って。

ぼくも入りたかったんだけど、雰囲気壊すの解ってたんです。なんというか、途端に生々しくなるんですねえ。音の発生源が体の一部っていうのは、時にこんなことになっちゃうんだなあ。だから、参加しませんでした。

本日は、開場してから、開演まで、お客さんとワイワイやりながらこのセッションを見て、その後、本編がスタートという流れです。

このセッションのホストはバイオリン奏者の黒田かなでさんで、黒田さんが、メンバーや曲をピックアップしてくのですが、ぼくは、「ひょっとして呼ばれるかな」と、ドキドキしてたんですが、やっぱり呼ばれませんでした。ほらね。やっぱり、さり気な~感が無くなるんですわ。

本編は、お客さんがフローリングに座って見るという感じ。ぼくも低い椅子に座ってやりました。

ステージはつつがなく楽しく進んで行ったのですが、休憩を挟んだ後、モザイクタイル職人さんのことがアナウンスされ、アルバムに込められた思いが話され、曲のタイトルと同じ名前のお酒が振舞われ、曲がスタート。すすり泣く声の中での演奏でした。小さい編成での演奏だったので、ぼくは後ろから見てるだけだったのですが、本当に良い機会に参加させて貰っていて、良いミュージシャンに囲まれているなあと感じて。ミュージシャンの音も泣いてました。

ライブは最終的には大盛り上がりで終了し、そのまま打ち上げへ。

今日は宿泊なので、2日分の遅れを取り戻すべく、ハイペースでいきました。そして早々に寝てしまいました。これはまだ遅れてるな。
  1. 2013/01/11(金) 10:56:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2936-45590806