GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

ブラスジャンボリーin京橋

朝10時に大阪市の京橋駅に集合。
チューバマンショーとしては2回目になります、吹奏楽のイベント、ブラスジャンボリーにゲストとして参加しました。



吹奏楽愛好家が集まって、その日限りのコンサートを作ろうというイベントで、今回集まったのは、200人!午後イチでリハーサル開始。15時半から1時間のコンサートというスケジュールです。

リハーサルからチューバマンショーです。当たり前ですが。

内容は
•ファンファーレ
•エルザの大聖堂
•76本のトロンボーン
•勇気100%
•チューバマンショーとBbで遊ぼう
•宝島
•ビリーブ

です。まあ、こうやって書くとなんてことないのですが、まず、ファンファーレ。

このイベントの為にぼくが書き下ろしました。初演ってやっぱりドキドキしますね。上手くいって良かった良かった。

エルザの大聖堂。これ、チューバマンが指揮です。もちろんマスクも被って。これは、相当変な画です。76本と勇気100%は、チューバマンショーの2人はバンドの中に入って。これもたいがい変な画です。

チューバマンショーとBbで遊ぼうというのは、リズム遊びみたいなもので、アドリブプレイへの入り口的なことをやりました。そして、チューバマンショーの2人の宝島から、みんなの宝島へ。ビリーブは、お客さんに唄ってもらいました。

いろいろと仕組んでいたことが、全てうまい具合にいって。本当のガッツポーズができました。本当の?

これも、参加者やスタッフの皆さんの下準備のおかげというのは、重々承知しているのですが、打ち上げで楽器屋さんや、ヤマハの方とお話させていただけましたら、そんなことがよーくわかりました。皆さんが考えていること。野望やら情熱やら。ひしひしと伝わってきて、それはそれは気持ちの良いひとときでした。

この日は、リハーサルの時からビデオ撮影があったので、いずれ何らかの形で公開されるんではないでしょうか。


このイベントを通して思ったんですが、素顔のままで会場内をうろうろしていても、誰にも気づかれないって、ものすごーく楽!はっはっは!

最終の新幹線で帰りましたが、さすがに寝てしまいましたとさ。
  1. 2012/12/23(日) 19:26:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2917-c58eb8c9