FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

おと自慢コンテスト



滋賀県長浜市の楽器屋さんの主催で開催された、中高生の発表会、おと自慢コンテストにチューバマンショーとして、ゲスト演奏、並びに審査員として行ってまいりました。

まずは、朝早く家を出て、新幹線で米原まで。そこから在来線で長浜まで。

例によって、ドタバタと準備をしていたので、朝ごはん食べ損ない。
「名古屋駅できしめん食べるか、米原駅で蕎麦たべるか。」という2択だったのですが、米原駅でそばに、なりました。いつもは、なんだか夕方とかに乗り継ぎで来ると、閉まってるんですわ。米原駅ホームのそば屋さん。

米原から長浜まで、乗り継ぎの時間が30分あるということで、期待していたんですが、果たして開いていました。

長浜駅でチューバマンと合流。
この、見知らぬ土地でバンドメンバーと合流ってなかなかテンション上がります。(厳密に言うと、長浜は割と近所。ツーリングで通ったりしてるんだけどね)

会場に入って地元の楽器屋さん制作のゆるいチラシやプログラム見て、更にテンション上げて。いやー。そりゃ、良いイベントでしょうよ。


地元の中高生の皆さんのアンサンブルの発表会という雰囲気でしたが、内容により、賞があたえられるとのこと。チューバマンショーとして、審査員をやらせていただきました。

グランプリ、技能賞、など、いろいろとあるなかで、チューバマンショーの気になる人に与えられる賞は、チューバマン賞だそうです。

へへへ。こういうのもさらに楽しいですね。

参加者の皆様の演奏は、いろいろでしたが、楽譜をもとにした演奏でなく、耳コピをして演奏した団体さんが、グランプリを受賞しました。客席から「はぁ~っ」ってため息が漏れてましたからね。決まりでしょう。

コンクール終わり、チューバマンショーの演奏終わり、表彰式終わり。写真撮影終わり。

チューバマンショー初の滋賀県公演は、十分な下地作りをすることができました!
  1. 2012/12/22(土) 23:55:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2916-0f4f5891