GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

フィル浜アンサンブルクリニック&ミニコンサート

午前中からリハーサル。

小久保さんとぶいぶい作っていきます。
出演枠としましては、

ドソロで何か一曲と

小久保まい(ユーフォニアム)
照喜名俊典(ユーフォニアム)
山本和邦(チューバ)
栗原良紘(チューバ)

というメンバーでのバリチュー二曲と、浜フィルの皆さんとの「スペイン」が一曲です。




去年も同じ企画で同じメンバーで同じお仕事したのですが、そのときは学校の体育館が会場でした。今回も、学校の体育館でスリッパ履いての公演だろうとたかをくくって、あろうことか、オレンジの靴を履いてきていたのですが、困ったことになりました。上下黒服にオレンジの靴。この後、控え室に篭っていろいろと試すことになりました。

今回のこのイベント、本来は、アンサンブルクリニックとミニコンサートということで、アンサンブルクリニックの時間というものがあったのですが、それは、フィル浜の皆さんがやっておりまして、わたくしは自由時間でした。近所に餃子を食べに行ったり、みっちり練習したり。たまに、クリニックの様子も覗いてみたり。一人でほおっておかれても、楽しく有意義に時間を過ごせる自信、山のごとしです。なんだかわかりませんが。

クリニックが無事に終了して、ミニコンサートの時間がやってきました。
衣装は結局、一人だけ、Tシャツに黒ジャケット、黒ズボン、オレンジ靴。という奇抜な感じになりました。
まだゲスト扱いしていただいてたので、良かったのですが。これからは気をつけます。

中高生の前で、一曲楽譜に頼らないようなものを一曲演奏して、バリチューアンサンブルへ。

そして、クラリネットアンサンブル、金管五重奏と続いて、全員での合奏でスペインを。
アドリブソロを吹かせていただきました。

自分の演奏は置いといて。浜フィルの皆さん、なんて良い企画をたてるのかしら。
コンサートとしても、かなり面白い内容です。しかも、おしゃべり有りで。こいういうの好きだなあ。

さて、無事にクリニック&コンサートが終了して、自分ももう終了モードになっていて、「どこでご飯食べて返ろうかしら」なんて、打ち上げモードになっていたのだけど、浜松の夜はこれでは終わりませんでした。

来年1/17に小久保さんの管打コン受賞記念リサイタルに、わたくしもバリチューとソロで出演させていただくのですが、それの音だし会が待っていました。内容はまだ言わないでおきますが、「え!こんなことやるの!?大丈夫!?リサイタルでしょ?」というような。ぼく、個人的には大好きな展開なのですが。

いやー、やっぱりこういうのを東京の人が知らないところでやってるっていうのがいい。日本中が楽しくなるような。

音だし会からの、浜松駅ターミナル内での打ち上げからの、写真撮影会。

で、ようやっと電車で帰宅しました。写真お楽しみに!

  1. 2012/12/08(土) 00:11:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2902-4099fc3b