FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

新しいの始まりました


夕方から大阪市内の相愛大学にてリハーサル。

メンバー揃いました。

田端直美(ソプラノサックス)
高畑次郎(アルトサックス)
比嘉直樹(トロンボーン)
照喜名俊典(ユーフォニアム)
吉野竜城(チューバ)

という変則カルテットで、16日(日)に大阪の吹田で30分ほどですが本番があり、そのためにここのところ寝ずにアレンジしてきました。内容はオリジナル曲2曲と、バレエくるみ割り人形より、組曲として4曲。

じぶんの楽譜を持ち込んで音出しをするときは、とても緊張します。十分に配慮しているつもりですが、音が間違ってるとか、何かしらの不具合が起こったら申し訳ないというか。

「あのー。これって。」と言われると有無を言わず「はぃっ!すみません!」と謝るクセがついてます。

結果的には、そういうのは2、3あったものの、まあそんなもんでしょう。という範囲でしたが。

それよりも何よりも「上手くいくように配慮したつもりだけど、絶対にリハーサルに時間がかかる」と思っていたところが、驚くほどあっさりと上手くいってしまったことでした。最前線で活躍してる皆さんにしたらこれがスタンダードなのかもしれないけど。実に効率よくリハーサルが進みました。

さてさて、本来はトランペットやホルンがいるところに、サックスが居て、本来のホルンの役割をトロンボーンがやったりユーフォがやったり。
この編成でのアレンジの話を受けたときには、「ユーフォ要らないんじゃないか?トロンボーンもう一本の方が良いんじゃないか?」とか思ったのですが、進めていくうちに、「ユーフォでもなんとかなるなあ。(自分が吹くなら)ユーフォでも大丈夫だなあ。(自分が吹くなら。)」というような、変な確信がもてました。というよりは、自分の性質に合わせたパートを書いてるだけだと思うのですが。

そんなことの確認や修正もできてなんだか、アレンジャー冥利に尽きるというような時間でした。

本番が楽しみだー!
  1. 2012/12/04(火) 00:51:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2898-4a596190