FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

チューバマンショー倉敷公演

目が覚めたら11時!ちょっと寝すぎたかも!

でも、岡山はすぐそこということで、天気は荒れてましたが、気分は晴れ晴れで倉敷を目指しました。

まずは、作陽音楽大学に到着。今回はなんと、ここのトランペットアンサンブルさんとの共演があるのです。バリチューアンサンブルではなく、トランペットアンサンブルなのです。念を押しますが。

午後14時に大学に着いて、皆さんにご挨拶して。共演曲「シングシングシング」のリハーサル。
なんだか、シンフォニックなことになるのだろうなあ。なんて思っていたのだけれど、みんなちゃんとスイングでした。どういうことだ?と思っていたら、リードの学生さんはビッグバンドサークルもやっていると。納得。

リハは一度通しただけですんなり終了。

その後、開場のセントインホテル、ミュージックカフェを下見。なんだか楽しいことになりそう。
そして、満員御礼の嬉しい予報も!

その後開場まで3時間くらい時間の余裕があったので、周囲を散策することに。
県外から観光客がくるエリアは倉敷の美観地区というらしいです。

そこに行ってみようかと思ったのですが。ホテルの脇に、地元の人?が書いた壁画がありまして。
「古きよき玉島」という絵。

この絵がすごく良くて、「あ、こっちの方がよさそう」とピンと来てしまったので、近場を散策することにしました。

これがこんな。



ああ、遠くに来たんだなあ。



商店街。



よそ様の家の玄関にカメラを向けるのはどうかと思いましたが。。。



ものすごく良い街で、歩き足りないくらいでした。カメラの電池切れが惜しまれます。

それで、なんだかよく解らないんだけど、ものすごく人恋しいというか、切ない気分になってしまって。

本当はぼく、今晩もクルマキャンプする予定で準備してきてたんですが、クルマで一人で寝てると泣いてしまいそうで。結局、開場のホテルの部屋を抑えました。一人は変わらないけど。紛れるというか。玉島はまたゆっくり行って見たいなあ。


開場時間になりまして、予報どおりの満員御礼。

序盤からみなさん反応良く、どかんどかん行きました。

トランペットアンサンブルとの共演コーナーも、これまた、学生さんがリハのときには隠していた、ものすごいことをブッコンで来まして。書きませんが。やりますね。

というわけで、チューバマンショーでは珍しく(そんなことなさそうに見えそうだけど)時間の尺がオシオシで終了しました。

そして、その後の打ち上げは学生さんも含めて、学生さんがよく行くお店を貸切で。

こちらでも演奏することになったのですが、これがまたドッカンドッカンと深夜まで。

こんなだったら、クルマでも大丈夫だったかも。
  1. 2012/11/26(月) 21:00:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2890-36bd9ae6