FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

チューバマンショー@もっきりや



午前中からバタバタと準備。
今日からチューバマンショーの公演二つ、途中から青空楽団てるてる家族にバトンタッチして公演5つという、今までに無いパターンのツアーです。

二つのバンドということで、楽器3本、楽譜も衣装もバラバラということで、準備も大変。午後13時には出発するつもりが、14時になってしまった。

今日の公演は、石川県金沢市の老舗ジャズバー、もっきりや。

もっきりやといったら、もう名だたる大御所が出演するお店ですよ。そんなところでチューバマンショーやって良いのかしら。と思いつつもクルマを走らせて18時前に到着。チューバマンと合流。

どんなお客さんが何を求めて来るのかまだ解らないから、ライブの内容はやりながら決めることにしました。

たくさんの方にお越しいただけましたが、おこちゃまの姿もちらほら。ということで、こどものチューバマンショーの小品もどんどんやりました。

ジャズの老舗ということで、まあ、いろんなことを気にしてスタートしたのですが、序盤からマスターがものすごーくノリノリで声をあげてくれていて。これで、「あ、普段通りで良いんだ」との決断ができました。

そして、なんともまあ、音の良いこと。
音だししている時に、マスターが「音は良いからね」と言っていて「ふーん。そうですか。なんか、ふつーですけど。」なんて思っていたのですが、お客さん入って本番で音を出したら、何か変わっていました。生音です。

しっとりとした響きという感じなのだけど、簡単には説明できなくて。「長年の良い音楽の蓄積」というような表現が一番しっくり来るような。そんなものを感じました。びっくり。

楽しく盛り上がって、無事に終了。実は、お客様の中に、オーケストラ公演でたまたま金沢にきていた、超重鎮のチューバ吹の先生やら、東京芸大のトロンボーンの先生やら、もう、一目見ただけでカチコチに固まってしまうような方々がいらっしゃってたのですが、そういう方々と打ち上げになりました。怒られてないです。喜んでいただけたようで、何だかハグされてお帰りになられましたが、それでもカチコチでした。

マスターともお話させていただきましたが、ものすごーくありがたいお言葉いただきました。マスター、ものすごく良い方で、音の良さとあいまって、このお店が長年、金沢の音楽シーンのキーポイントになっている理由が納得できました。ぜひまた伺いたいと思います。

打ち上げ終了後、繁華街をぶらぶら歩いてみたのですが、ぼくの好きな、ちんまりとした飲み屋さん(外から見るだけで、入る勇気はない)が密集している地区に変化が。トタンで安っちいリフォームがされて、小綺麗になってました。あーあ、残念。


毛虫の本いただきました。
ウチの毛虫は、クロシタアオイラガらしいです。
  1. 2012/10/29(月) 09:33:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

コメント

刺すと毒液注入するタイプなので、抜け毛は大丈夫そうですけども。基本群れるらしいので大変そうですね。
  1. 2012/11/03(土) 16:16:22 |
  2. URL |
  3. T川 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2861-1ea88958