GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

ふいごっち@エビスカフェ

朝起きて、のどがイガイガ!なんてこと!長期ツアーを控えているこんなタイミングで風邪の兆候が。しかも、楽器を吹くと、乾燥した風をわざわざ喉に当てることになるので必ず悪化するんです。はい、風邪決定。せめて、マスクをして動くことに。



前回、サックス(等)、アコーディオン、ギターのトリオ、鞴座(ふいござ)として来てくれたのは2年前。
その楽しくも独特な音楽に衝撃を受けて、次のタイミングはいつだろう。と、ずっと狙っていたのですが、この度、お二人のバージョンのユニット、ふいごっちで来ていただくことができました。

お二人を名古屋駅でピックアップして、エビスカフェへ。
いつものように、机を動かしてステージを設営して楽器を出して。

なんと、ものの10分でセッティング完了しました。
いやー、最短記録。

アコーディオンが、いろいろなセッティング要らないというのはわかるのだけれど、タオルに包まれたサックスがふつうのカバンから出てきたのには驚きました。(ハダカでチューバがクルマに乗っていたのも驚かれましたが。)

そこからちゃちゃっとリハーサルして。ぼくは、チューバで2曲だけ参加させてもらうことに。少な目の登場でしたが、結果的にちょうど良かったのかも。ライブの雰囲気、お二人だけで十分お腹いっぱいのものでした。

バグパイプ、ホイッスル各種、サックスを操る金子さんと、アコーディオンの藤沢さん。

明るくて楽しくて物悲しくて切なくて。これは、ぜったいにまた来てもらわなきゃ!

終演後は、いつもならワイワイガヤガヤと気の済むまで打ちあがるのですが、珍しく大人しく早めに寝ました。
  1. 2012/10/25(木) 23:23:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2858-d8a5b9ca