GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

印刷物いろいろ

急遽、来月のチューバマンショーの仙台公演と倉敷公演のチケットを作ることになりました。

お金が無いと、なんでも一通り自分でやるんですよー。やってみるんですよー。いままでいろいろ試してきましたが、一番簡単なのは、フリーソフト「ラベル屋さんHOME」をダウンロードして用紙番号「51456」→「右90度回転」だと思います。これで、A4の紙にチケット8枚できます。

よくあるチケットのテンプレート、すみっちょに余白がとってあるのですが、あれ、家庭でプリントしてちまちま裁断するなら、要らないもんねえ。

ちょっと厚目の光沢紙を買ってきてプリントして。

小型の卓上カッターでミシン目も入ります。

ずっと切れていた名刺も新調することになりました。


いつだったかなあ?ビジネスの達人みたいな人に、自分の名刺を見せたら、「これは、友達に渡す名刺だね」みたいな事を言われた事があるのです。

自分のことを知らない人に渡す名刺ではないと。

じゃあ、どんなのが、自分のことを知らない人に渡すかというと、一目みて、業績やら得意分野が解るものだと。確かに企業の名刺ってそうなってますね。

でも、自分の過去の受賞歴とか、こんなことが出来ますとか、名刺に書く気にはなれないのだけれど、何故なのだろう。しょせん、聞いてもらわないとダメだからなのか、過去と同じことをしていてはダメだからなのか。

まだはっきり分析できないでいるのですが、そういうことを書いてるミュージシャン、いるのだろうか。
  1. 2012/10/17(水) 16:29:05|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2849-2d450cb9