FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

ブラスアンサンブル・ロゼお手伝い

明後日にCD発売記念のコンサートを控えている、ブラスアンサンブル・ロゼ。
CDに収録の曲、全部やるのかな?盛りだくさんです。

今回はさらに、コンサート用にハープの入っている楽曲を演奏するそうです。

名古屋ユーフォチューバフェスティバルの企画をするときにいつも挙がる意見なのですが、「ユーフォチューバ以外の楽器が入っても良いんでないか。」と。

ユーフォチューバフェスティバルの全世界版ITECでは、ニューオーリンズスタイルのバンドが出てきたり、つい先日、東京で開催された江古田バリチュー祭りでも、ブラックエレファンツというブラスバンドが出てました。(トランペット小松君は、鬼頭ブラス所属でもあります)

金管五重奏のバンドのコンサートだからといって、それだけ!に固執する必要は無く、バリエーションがあっても良いですわねえ。それだけ、準備が大変になると思うのだけれど。

ハープをちょいとだけ間近で見る機会がありました。

ハープ!

ポロロローン!のあれです。

ポケットに入るブルースハープ(ハーモニカ)じゃないよ。

昔、オーケストラの楽譜の浄書(手書きのスコアをパソコンでタイプした楽譜にする)のバイトをしていたことがあるのだけれど、このハープの楽譜っちゅうのが、もう気が遠くなるくらい大変なのです。

いまだによく解っていないんだけど、ハープって、長いドレスで隠された足元でペダル操作してるのですね。
そのペダルがいっぱいあって、踏み方の組み合わせを楽譜に記すのだけれど。
この書き方が特殊なのです。
こんな。
pedals.png


楽器の仕組みが解ってないまま、これを清書するってほんとはダメだと思います。

尺八とか、お琴とかね。そういうものを西洋式の楽譜にするときにも、こういった類の特殊な記号が産まれてそうだなあ。


というわけで、そんな工夫に富んだロゼのコンサート、お楽しみに!

ぼくは、もぎり(入り口でチケットの半券ちぎる人)で参加します。

もぎりの素振りしてます。1秒間に3枚いけます。
  1. 2012/10/16(火) 02:54:36|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2848-defeef6d