GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

チューバマンショー@絵本カフェホロホロ


お昼前に家を出て、クルマで大阪に向かいます。昨日、リハーサルで一緒だった大阪のチューバ吹の西本くん乗せて。ワイワイと喋りながらあっという間に大阪に着いて、西本くんに難波の案内してもらいました。そういえば、何度も来ていて、クルマキャンプしたりもして、知っているつもりの、大阪難波だけど、ごく限られた範囲しか知らないのだなあ。地元の人しか知らないような面白いスポットを教えてもらいました。

チューバマンと合流して、今日のライブの対策をする。
なにせ、こと有るたびにここのお店でライブやらせてもらっているので、何をやっても、同じ事になってしまう恐れがありまして。相談の結果、「対策せずに、その場で決めてきましょう。」という結果になりました。まあ、それで良いのだと思います。この会場の雰囲気では。

開店からお客さん入ってきましたが、なんだか緊張した面持ちで。ライブ見にくるのが始めてのような。そうだろうなあ。カフェでライブって、一見、敷居が低いように感じるけど、来た事無い人にとっては、解らないことだらけなんだろうなあ。いつお金払うとか、いつ注文するのとか。そんな緊張を解いてもらうべく、いろいろとおしかしてたら、開演時間になってました。着替えもしてないのに。

というわけで、開演時間少し遅れて始まりました。お客さんの様子を見ながら、曲目や雰囲気を変えて。なにせ2人だけなので自由度は高く、同じ曲やっても雰囲気ガラッと変わりますね。

また、おしゃべりも、過去のライブで一度ウケたことを一つ覚えで繰り返し繰り返し言うのですが、それでも良いみたいです。お客さんは、それを待ってるような感じします。あぁ、ありがたい。

ライブは、大盛り上がりで終わり、いつもなら、ここから打ち上げということになるのですが、今回は、ここからもう一山。


神戸の三宮までクルマで移動してフェリーに乗るのです。深夜の1時に三宮を出港して、午前5時に高松に到着のジャンボフェリーというのにクルマごと乗ります。

こういうの初めてなので、楽しみで楽しみで。

果たして、フェリーの内部は想像していた以上にカオスなのでありました。雑魚寝スペースはいっぱい。フロアや階段の下のスペースまで横になる人でいっぱい。あぁ、日本人はまだまだ強いなあ。ただでさえ、人間観察が好きなのに、こんな小さなスペースで様々な人間模様が繰り広げられるのですよ。あぁ寝不足決定。
  1. 2012/10/13(土) 11:43:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2844-765bb918