GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

ブラス・ジャンボリー@円山公園

朝起きて外の様子にびっくり。雨がしっかり降ってます。

ブラス・ジャンボリー開催の円山公園は、屋外音楽堂なのです。雨じゃ困るのです。

慌てて主催ホームページをチェックしたら、時間を遅らせての開催ということで、とりあえず、中止ではないことが解ってホッとしました。

で、早めに会場に入ったころにはもう小雨。傘もささずに近所を散策しました。

そしてまた会場に帰って来て、自分の準備して。


続々と参加者の皆さんが集まってきます。

ブラス・ジャンボリーというのは、吹奏楽愛好家が集って、その日限りの合奏を楽しむというイベントです。
チューバマンショーは、指揮したりソロ吹いたり、中で吹いたりといろんなかたちでイベントを盛り上げます。

午前中にリハーサルして、ゆっくり昼休憩とって、午後3時からの本番という本来のスケジュールが、お昼ご飯食べてから集合してそのまま本番へというタイトなスケジュールに変更されました。

リハーサルは、ほとんど通すだけ。懐かしの名曲揃いです。初見だったぼくもなんだか覚えてて、すんなり吹けました。そういう人、たくさんいらっしゃるようでリハーサルは進み。演奏は良かったんですけどね。チューバマンショーは、あっちいったり来たり、片方が指揮して片方がソロ吹いて、さらにそこにチューバマンショーコーナーも挟んだりするので、段取りが大変です。

本番までの短い休憩の間に、もう一度確認する間もなく、楽譜をザザッと掴んで本番に臨みました。

参加者の皆さん、200人くらい?お客さんもたくさん来てくれました。

しっかりと聞かせるコンサートというよりは、皆で楽しむというような感じで、曲の合間にはおしゃべりも交えて、どちらかというと、チューバマンショーのライブのような雰囲気で和気藹々とした本番でした。

まー、バタバタしていて、前半はチューバマンが楽譜をなくし、後半はユーフォマンが楽譜をなくし。それでも何とかなりました。いやー、どこに楽譜置いたんだろ。

途中、雨がパラついて、ヒヤッとする場面もありましたが、結局、傘をさすほどでもなく。無事に終了しました。

朝から運営を手伝ってくれて、演奏にも参加した高校生の皆さんと記念撮影したりして。





そして打ち上げ!
なんだかさらに楽しい展開が待っています。京都でのチューバマンショー。詳細はすぐに詰めましょうそうしましょう。

関係の方々、参加者の皆様、お客様、ありがとうございました!


と、無事に終了したので白状しますが、実は、大変なことになってました。

昨日、家でマスクを手洗いして、クルマの中に干して、クルマでパーティのお仕事に向かって。パーティがおしたので、お店の方にクルマで最寄りの新幹線の駅まで送ってもらって。

新幹線の中で、マスクを忘れてることに気づいたのですねえ。

名古屋まで行ってまた新幹線で安城駅まで帰って来て、タクシーでお店まで行って、自分のクルマで京都まで行くしかないか。

と、ゲンナリと決断したところで、「ひょっとして、お客さんに被せて遊ぶかもしれない」と思って前のバージョンのマスクをカバンに入れてたことを思い出し。

ということで、今回はヨレヨレのマスクで演奏してましたー!はずかし。
しかし、肝を冷やすという言葉がありますが、頭から血の気が引くのがわかりました。
  1. 2012/09/23(日) 20:25:55|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2823-aee4418b