GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

音もダチレコーディング一日目


朝、自宅を出まして目指したのは、愛知県三河地区の新城市の山奥。

つい先日、浜名湖畔でフェスを開催していた、ボーカリストの富安秀行さんのレコーディングセッションに参加です。

驚くべきことは、このレコーディングセッションがフェスを挟んで開催されているということで。フェスに出演のミュージシャンがレコーディングに参加できるようにということが目的なのだろうけど、10日間の間に2日間のフェスを入れるなんで、ぼくには到底考えられませんわ。録音の順番なんて、どうやって決めたのだろうか。
特に楽器の指定がなかったので、ユーフォとトロンボーンと、チューバと三本持って行きました。


今回のレコーディング会場は、山奥にある陶芸工房。これがまた、レコーディングの為に作られたような環境で。部屋が大きなガラス窓で仕切られているあたり、完ぺきですね。

到着したら、おなじみ、バイオリニスト黒田かなでさんと、ハーモニカのあらいなおこさんが、くつろいでました。

そんな中、ぼくの録音がスタート。
はじめはチューバでという想定だったものが、急遽、ユーフォでのベースラインに変更になりました。

自分では、ユーフォは、ベースラインをとる楽器だと思ってないので、この辺りの、管楽器をやってる人とそうでない人の楽器に対するイメージのギャップっておもろいですね。もちろん、丁寧にやりました。やりながらアレンジを修正するような箇所もあり、一時間ほどかかって、ユーフォの録音終わりました。それを見届ける感じで、女性お二人は帰っていきました。

次は、別の曲をチューバで。こちらは、ほぼ一発オッケーで、気になるところを修正する程度。

とりあえず、今日のお仕事はこれで終了!
ここから、もう一つ楽しみにしていたことが。この場所、建物の下を清流が流れているのです。川遊び!

久しぶりだなあ。魚捕ったり、(正確には捕ろうとして捕れなかった)水遊びしたり。

2時間ほど遊んで、暗くなってから上に戻ると、人がたくさん増えてました。

あ、まだまだミュージシャン来るのね。

鳥肌の立つような、演奏が繰り広げられるのを見ながら、ビール飲みながら、おつまみ食べながら。ゆったりと過ごしました。

こんな感じで、ワイワイやって、寝たのは夜中2時頃?

早朝に釣りに出かける約束して就寝。














  1. 2012/08/29(水) 00:18:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

お坊さんと兼業の方ばかりでしょうか?
  1. 2012/09/02(日) 00:35:22 |
  2. URL |
  3. まいね #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

「類は友を呼ぶ」らしいですよ!ぼくもお祭りでエイサーチームなんかとすれ違うと、吸い寄せらてしまいます。顔の濃さに。
  1. 2012/09/04(火) 01:38:11 |
  2. URL |
  3. 照喜名俊典 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2797-db641524