GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

レコーディング終了!(ロゼの)



なんとか元気になりました。

「あの時のホーンセクションの楽譜を他で使うから送って欲しい」と、ボーカリストさんから連絡が入る。

自分が演奏するのを前提に書いた自分のアレンジの楽譜って、ぼくが入っていない時に音が出されたら、ちゃんと成立するのかどうか、とても不安なのだけれど、どうなのだろうか。
うまく進むように、いろいろと手直しをして、いろいろと細かい注釈をつけて送ったのだけど、どうなるだろうか。

夜、愛知県碧南市のコンサートホールまで、ロゼのレコーディング現場を身に行きました。
麦藁帽と短パン、雪駄という緊張感のないいでたちで。

ホールの職員さんに関係者であることを伝えて中に入れてもらうも、ホールの裏の入り口に案内してもらうまで、3回も「レコーディング中ですから、静かにしてくださいよ。」と言われてしまった。何もしゃべったりしてないのに。

「見てくれは金魚売りだけど、中身はミュージシャンなのだぞ。」と言いたかったのだけれど、「はい。すみません。」と3回言っておきました。


音源チェックしてレコーディング終了!というタイミングで会場に入ったので、「いぇーい!おめでとう!」と拍手したけど、みんなゲッソリと疲れきってました。はいー。わかります。お疲れ様でした。

しかも、会場にチョコやらビスケットやらを食べ散らかした形跡や、ペットボトルやら紙コップないではないですか。

「楽しい食べ物コーナーはどこにあったの?ここ?もう片付けたの?」とか聞いたら「そんなものはない。個人のペースで責任で。」と、いうことでした。

ぼくなんか、レコーディング会場に鉄板と炊飯ジャー持ち込んでましたけどー。
ずいぶんと雰囲気が違いますね。あたりまえですが。

さてさて、まだミックス作業などが残ってるようですが、とりあえず、無事に終了してよかったよかった。
  1. 2012/08/16(木) 23:16:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

自分が参加してない時の楽譜、適当じゃ済まされない不安。アドリブできない私にもわかります!
『補中益気湯』(多分op・27)というツムラの漢方薬は体を温めてくれて、とてもよいですよ。痩せ型の人に効くらしいです。薬局で買うと高いけど、お医者さんにせがめばもらえますよ~。
  1. 2012/08/18(土) 20:14:28 |
  2. URL |
  3. まいね #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

情報ありがとうございます。お医者さんにせがむのですね!やったことないので、ド緊張しそうですが、やってみます。生姜は擦って紅茶に入れて毎朝、飲んでます。
  1. 2012/08/24(金) 00:03:42 |
  2. URL |
  3. 照喜名俊典 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2781-61b52b6f