FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

ベースラインライブ



名古屋駅のすぐ東側、歩いて4、5分ほどのとんでもなく便利な場所に、新しくジャズバーができたのです。

そこで定期的に演奏をしているピアニストさんにお声をかけていただきまして、初めてのお店で、初めての面々で演奏をしてきました。

ボーカル、トロンボーン、ピアノ、ベースというカルテットです。

あーなんだかこういうの久しぶり!

駅からお店に向かう途中は、ホッとした表情で駅の方に向かうクールビズの人達とすれ違います。こちらは、黒スーツで楽器担いで、早足で歩いてます。

あー、こういう感じ久しぶり!

お店に入って、初対面の方々とご挨拶。

普通「普段は、誰とどういう活動を。どういうハコで。」という言葉を交わすのですが、「チューバマンと正義の味方を。地球で。」とか言っても怒られそうなので、説明に困ります。

しばらくジャズスタンダードを演奏していなかったので、電車の中で曲集の目次を見て「これはイケる。これは知らない。」と分類してみたのですが、一度覚えたものはちゃんと覚えてました。
うーん、不思議。ちゃんと土台になってるんだなあ。

名駅ベースライン、とても良いお店した。

演奏場所が中心になるようにお店がデザインされていて。演奏もし易かったです。そして、お店のスタッフさんも、演奏を楽しみにしていてくれて。いろいろと嬉しいこと盛りだくさんでした。

さてさて、1ステージ終えまして、ピアニストさんが、「お客さんで、照喜名さんの同級生、ブラスバンド部だった。という人がきてるよ。」と教えてくれまして。

「えー!そんな!誰だろう?」と思って客席へ行ってみましたらば、なんと中学の同級生でした。
中学の同級生なんて、絶対に思い出せるはずがないなんて思っていたのですが、話しているうちに、あれよあれよという間に、昔の顔が出てきました。てか、しゃべり方とか変わってませんがな。まだ楽器やってるそうで。嬉しい限りです。

ライブは、3ステージ。終了時刻が23:15とかなり遅かったのですが、それでも終電に間に合うというのは感動ものです。これ、他の立地だったら、クルマだもんなあ。いやー、また行きたいデス。
  1. 2012/06/11(月) 23:11:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2718-60f629e9