GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

ダブルライブ

事の発端は、前回のホロホロさんでの演奏。

ご存じ、「こどものチューバマンショー」のジャケットに切絵を提供してくれました、ご存じ、キイロノハサミさんの個展のお祝いに、ご存じ、チューバマンショーで演奏をしに駆けつけた時に、ご存じ、クラリネット奏者の瀬戸信行さんが、ご家族でいらっしゃってて。

また、近所のブックカフェのオーナーさんも見えていて。

ブックカフェのオーナーさんが、「うちでもライブをやって欲しい」とおっしゃってて。瀬戸さんの発案で、「じゃあ、2店で2バンドでやってみましょうか」と、こういうことになったのです。

徒歩2分圏内のブックカフェと絵本カフェを、2つのバンドが、行ったり来たり。という楽しい企画になりました。

ブックカフェさんのほうは、ライブ初開催。演奏する方も、ダブルライブなんて初。

どんなお客さんが、どんな雰囲気で聞きにくるのか全く解らず。瀬戸さんのバンドと打ち合わせしても、なんとなくしかまとまらず。
「最終的な段取りは、開演の10分前にしましょう」ということに。

お客さんの様子や店内の様子を見て、どちらが、どういう動きをするのかということを決めました。

で、それから、大急ぎで曲と順番なんかを決めて。なにせ、1ステージ分の時間で全てだし尽くさないといけないので、ギュッと詰め込みました。

チューバマンショーは、ホロホロさんで1ステージやってる間に、瀬戸さんのバンド、サイドウォーク・サロン・オーケストラが、ブックカフェ、エイトハーフで演奏して、早めに演奏を終えたチューバマンショーが、エイトハーフに乱入して、一曲、合同演奏して。

そして、サイドウォーク・サロン・オーケストラは、ホロホロに移動して、それぞれ、1ステージやって、また最後にチューバマンショーが乱入してきて1曲演奏すると。

文字で説明するとややこしいですが、まあ、やってみたら楽しくできました。

最後は、誕生日イブイブの瀬戸さんの為の、ハッピーバースデー演奏で締めくくり。そのまま、楽しい打ち上げに突入したのでした。


ところで、瀬戸さんのバンド、サイドウォーク・サロン・オーケストラですが、メンバー構成がこうなっております。(増えることもあろようですが)

瀬戸信行(クラリネット)
山田やーそ裕(7弦ギター)

ぼくは、このやーそさん、大憧れの人だったのですが、こんなところでお目にかかることができました。

そして、ライブ中にチューバマンショーでサイドウォーク・サロン・オーケストラに乱入するのに、待機している時に、外で演奏を聞いてたのですが。。。もう、感動してしまいました。いつもの瀬戸さんと何か違う。

打ち上げでは、珍しくコーフンして「CD出さないの!?出してよ!もっと聞きたいよ!フタ口、2千円寄付するから!」とか勝手なこと喋ってしまいました。
  1. 2012/06/01(金) 12:08:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2708-07c6ff4d