FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

高知公演



朝起きたら、まだジトジトと曇ってましたが、高知へ向かう高速のトンネルを抜けたところで強烈に晴れて、それはそれは「おう、覚悟はできてんだろうな。」と言われているようで爽快でした。

今回の高知公演の会場は、なんと高知市の郊外のイオンモールの中!
イオンの中に、楽器店のレッスン教室と小ホールがあるのです。こういうのは初めてですなあ。

例によってリハもサウンドチェックもせずに、のんびりしていたのですが、なんだか外が騒がしく。

外の吹き抜けでライダーショーやってました。騒がしいというよりは、絶叫の嵐。
テレビの中のヒーローが実際に目の前に来てるんだもんなあ。

「へっ。どっちが強いか勝負してやろうか。」なんて斜に構えてたのですが、まあ、戦ったらあっちの方が強いだろうなあ。

でもぼく、浪人生の頃、ライダーショーの戦闘員のバイトしてたことあるので、中身の人の弱点は知ってるよ。はっはっは。

さて、暴力に頼らないヒーロー、チューバマンショーの本番ですが、昨日と同じく、自己紹介的なことも含めてたっぷりとやりました。ライダーショーに行きたかったであろう、ちびっこも居たのですが、最後まで楽しんでくれました。終演後も、地元の中高生と楽しく喋ったり写真撮ったりして。

いろんなところで写真撮られてて「アップしてください」って言ってるのに、自分で撮った画像をアップしすぎてて検索しても自分で撮った写真しか出てこないよー。

夕方にはフリーになったので、高知の夜を堪能しました。
これまた、地元の方と一献交えまして、憧れだった「けんぱい」という文化の一端を知ることができました。
(知らない人は、知らないでいいと思います)

ぼくが「あのー、けんぱいやってみたいんです」と言いましたらば、「うん、無理しないで。雰囲気だけね。」ということをバッチリお国言葉でおっしゃって。

しかも「オマエ、これがどういう意味か解ってんだろーナ!」という感じでバキンバキンに睨まれてお酒を注がれて。

早々に記憶がありません。
しっかし、濃密に爽やかな夜でした。

お世話になりました楽器堂さんありがとうございました。
http://www.gakkido.jp/
  1. 2012/05/03(木) 18:39:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2678-8d9f4a65