FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

チューバマンショー高松公演



しとしと雨の中、朝8時半に家を出ました。今回は、働く男のニューエンジンで四国、大阪と回ります。
GWの真っ只中?なのかな?よくわからないや。平日ということで、特に渋滞もなく12時に神戸でチューバマンをピックアップ。

明石海峡大橋渡るのは3回目。いつ通ってもテンション上がります。
なんでしょ?海峡を渡るというのはただ事じゃないですね。

橋ができる以前はフェリーで行き来していて、そりゃあGWなんて大変だったということをチューバマンからききました。うん、でも、時間があるときはフェリーで渡ってみるのも良いかも。

四国に渡ってからもスイスイと進みまして、ちょっと時間ができたので、うどんを。そりゃあ食べるでしょう。うどん。滞在中、3件行きました。こういうのやっちゃうとね。どこにでも進出してきている讃岐うどんのお店に入るというのは、なんだかバカバカしくなるのでした。

会場は港沿いのお洒落な一角。昔の倉庫を改装したのかな?雑貨屋さんやレストランが固まって建っていてカップルだらけでした。こんかいの会場の黒船屋さんも、1階が美容院で、吹き抜けの2階がロフト式にバーになっているという、カッチョイイお店でした。

今回、なんでこんな見事なロケーションで演奏ができたかというと、地元の奏者さん(学生の頃に、一緒に遊んでました)がセッティングしてくれたのです。もう、何から何まで。感謝感激です。

なんとなくセッティングだけして、二人でぶらりと雨の中を散歩。
むかーしからあるような屋台に入って、腹ごしらえ。壁には日本地図がかっていて、フェリーの航路なんかも書き込んであります。「あらー、四国の端っこってほとんど九州ですねー。」なんてまだ見ない土地に思いを馳せたりしてゆっくりしてました。

開演時間直前に会場に戻ってみると、出口まで溢れる人人人!超満員で、開演前に会場の整理をしないといけないほど。「椅子を前に詰めてください。」「ここの椅子空いてまーす!前へどうぞ。」とか。こうやってライブ直前に声を出してお客さんとコミュニケーションとれたのは、結果的にとても良かったのではないかと思う。

最近のライブでは、主に2枚目CDの曲を中心にやっていたのだけれど、初めての土地ということで、チューバマンショークラシックスもたくさんやりました。(マスクの設定の話も最初から。。。)

終演後は、地元の皆様と打ち上げ!ここで更にいろいろな話ができまして、まだ詳しくは言えないのですが、また香川に来れそうな感じになりそうです。いえーい!

しとしと雨が降るなか、クルマキャンプ一日目。なんだか、カラカサオバケみたいなボロボロのビニール傘を持ってきてしまったので、ズブヌレ。着替え、予定より一日分早く消費。
  1. 2012/05/02(水) 12:19:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2677-f0a439bf