FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

セントラルジャズオーケストラリハーサル



午前中に6月にライブを控えているセントラルジャズオーケストラのリハーサル。
毎回、ライブのテーマが変わりまして、やる曲もほとんど全部変わるので、準備がなかなか大変なのですが、なんとか間に合わせてます。この、一生懸命練習して、リハに臨んで、それを繰り返して。っていうの、もう一段階早くしないとダメなんだよねー。ほんとうは、音源なんかを十分に聴き込んで楽譜と向き合って、余裕で練習してリハで作り込む。覚える。なんてことにならないと。反省。これから巻き返しましょう。
家を出るときに、とっさに手にしたフォルダーが「たまひよ」でした。これもいけませんねー。グッとチカラが入らなくなりますねー。

帰宅して、ゆっくりと家事なんかして。

夕方あたりから、鬼頭ブラス2デイズのビデオなんか見始めたりして。
ビデオなんか見ると良く解るのだけれど、息の出方と、体の動き方なんてやっぱり一緒ですね。
ダンス音楽なんて、やっぱりそのダンスが踊れるのと踊れないのとでは、全然息の使い方、躍動感なんかが違ってくるねえ。この辺りのことはパスしちゃイカン!

グレン・ミラーとかベイシーバンドとか見に行って、曲のニュアンスなんかはもちろん、フリ付けなんかもずっと世代を超えて昔から継承されてるの見て「すごいなあ。」なんて思ったのですが、なんだか、KABB!のメンバーの演奏中の体の動きなんか見てると、それと同じようなこと感じますね。

指揮者である、リーダーの体の動きを知らないウチに真似してるんだと思いますが。それが演奏のスピード感につながってるというか。これは、昨日の今日でできることじゃないもんなあ。

なんてことをしてたら、床で寝てました!風邪ぶりかえしてなくてヨカッタ!
  1. 2012/04/23(月) 15:08:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2668-63dc721a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。