GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

伊藤朝香、山下真理、照喜名俊典

エビスカフェでのライブ。

最近、いろいろとありまして、気持ちの切り替えというものをしました。
どうも今まで、他のミュージシャンよりも、ミスとかリハでやったことを忘れるということが多いような気がしてたのですが、その辺りの甘えを辞めることにしました。「辞めることにした。」と、決めただけなのですが、なんでこれが今までできなかったのか。なんで、今まで決めなかったのが、後悔の嵐ですが、前向きのエネルギーに変えてガンガン進んでおります。

それが功を奏しているのは明白なのですが「ここがこう上手く行ったらイイナ。」と思ってたことが、全て上手くいきました。今までよりも一段高いところから冷静に場をコントロールできているような感じ。

今回のライブ、オープニングアクトは、ボーカルとギターのボサノバユニット「アゼイトーナとコイトリーニョ」さんが務めてくれました。
バンド名の意味、よくわかりませんが、なんだか説得力のある名前ですねえ。個人的には「ニョ」がいいなあと思います。


ビブラフォンの組み立てとかセッティングとか、面白いですよー。
会場の音響が響きすぎるからといって、鍵盤の裏に着いている蓋(本来、電気でグルグル回って、回転数なんか調整できちゃって、ビブラートかけるものですが、真理さんはそういう使い方はしてませんでした。)の開き具合調整したり、床に布を敷いて、反響具合なんかを調整したり。

ボーカルの朝香さんは、そういうところは全部PAのセッティングでやるのですが、アナログで調整するって見てて楽しいですねー。

自分はそういうことをやらないかと言ったら、全部、吹き方で調整していると思うので、それはまた別のハナシになります。

とにかく、全部上手くいっちゃったので、ものすごーく楽しかったの半分、今までの後悔半分です。

さーて、このセット、もう次回が決まっております。

ボサノバ好きがなぜか全国から集まってくるワイン専門店。裏ボサナイトというボサノバセッションには何度も参加させていただいております、地元も地元、自宅から歩いて5分のところにあるお店、橘屋さんhttp://www.tachibanaya-jp.com/にて、5月19日(土)に演奏させていただきます。

地元で演奏できる場所が増えるってステキ!!!!


自宅に帰りまして、パソコン開いたら、涙の出るようなお言葉いただいてました。

派手に見せたくて頑張ってるんですけど、本質は地味です。
アンパンマンと同じです。そこで踏ん張ります。
  1. 2012/03/23(金) 01:22:23|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

アンパンマンは、1歳前後のこどもの特効薬です。お皿やスプーンに補助便座、生活のあらゆる所にさりげなくアンパンマンはいます。そして、アンパンマンを見せると泣いてるこどもが皆笑います。
アンパンマンは勇気と愛!
ずっとアンパンマンでいてくださいね!
  1. 2012/03/26(月) 15:22:34 |
  2. URL |
  3. まいね #-
  4. [ 編集]

「それでも自分にはジャムおじさんがいない」と弱音を吐こうかと思ったんですが、父のあだ名がジャムおじさんでした。
  1. 2012/03/27(火) 00:29:36 |
  2. URL |
  3. ℡キナ #-
  4. [ 編集]

おぉ
やはり前に座っていたのがジャムおじさんでしたか!
携帯が鳴って、喋っている言葉に時折、先日行った旅行先で聞いたイントネーションに近い物が有りました(笑)
  1. 2012/03/27(火) 08:52:07 |
  2. URL |
  3. 大きいほう #1jhbtX.k
  4. [ 編集]

大きいほうさん
うちのジャムおじさんが携帯で。。。すみません。
しかし、ジャムおじさんで解ってしまうとは。
ぼくの声の通らなさは、ジャムおじさん譲りです。
  1. 2012/03/29(木) 12:51:29 |
  2. URL |
  3. TELキナ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2637-8ddb6f28