GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

てるてる家族三重県マクサ



今日からてるてる家族です。これまた、2日間で3公演。

一番初めは、中京大学。大学が施設を一般に貸し出しているようでして、大学内の吹き抜けで、近所の小学校の卒業式後の茶話会が開かれました。それの賑やかしでの参加です。

先日、気仙沼で小学校訪問して小学生と戯れてきましたが、都会の6年生というのは、えらく雰囲気が違いましたなあ。みんなAKBみたいでした。たぶん、美容院行ってるんじゃないかなあ。パーマネントあててブローしてるんじゃないかなあ。こちら、30分ほどの演奏でしたが、客席まで繰り出したりして、ぶりぶりに盛り上げてきました。

それから、メンバー4人でインドカレーを食べて。
なんかね。このバンドの人に限らず、ミュージシャンに限らずだけど、物事を隅々までスルドク考察している人と一緒にいると楽しいですわ。なんでこの食べ物はこんな味してるのか。どこそこの国の食べ物はどんななのか。隣の国と同違うのかとか、いろいろな、ぼくの知らないところまでじゃんじゃん考察されていきます。聴いてるだけで楽しいです。

ぼくは、人の家、生活感を見るのが好きなので、その辺りの考察を話させたらうるさいと思うのですが、他人の家をジロジロ見るのが趣味というのは、あまりヨロシいことじゃないのだろうなあ。



ご飯を食べた後は、我が働く男のニューエンジン、まだスタッドレスタイヤで、一路三重県松坂市へ。

2度目になりますが、松阪市のすんばらしいライブハウスM'AXAへ。

ハコがすばらしい、音響さんがすばらしい、スタッフさんがすばらしい。
もう、何もかも気持ちよく演奏に集中させてもらえるのはもちろんのことで、もう、何もかも気持ちいいのです。
これじゃ伝わらないな。



こんな感じのマイク1本で、指向性も音質も違う3種類の楽器を気持ちよーく拾ってもらったり。
ステージ上の音とか、「なんか、気持ちいいんですけどー!」って演奏しながら叫びたくなるくらい。

オーナーがバリバリのミュージシャンです。

てるてる家族としては、初めてのM'AXAワンマンでしたが、たくさんのお客さんに来ていただけまして。
そして、終演後もおいしいマカナイをいただきまして。
オーナーさんとのお喋りにも花が咲きまして。

帰宅したの午前3時半でした。いやー、なんか眠いなと思いましたが、朝8時に起きてるもんな。そらそうだ。

帰りのクルマの中。
ぼくよりも前に、東北に演奏に行っいた富安さん。

ここへきて、ようやくミュージシャン同士での深い話ができました。

ぼくが現地で感じた葛藤していたなんかを、全部とは言えませんが、かなりの部分を告白できて。
いろんな感情が整理できました。

自分ができることを発表しに行く、ではなく、相手が求めてることを察知して、それ以上のことをする。

ああ、言葉に整理すると、普段のライブ活動と一緒だなあ。
  1. 2012/03/19(月) 11:58:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2633-f04e2944