GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

東北準備

明日の朝出発して、クラリネット奏者瀬戸信行さん率いるジプシー音楽バンド「ファンファーレロマンギャルド」にて東京でライブ。

そのままバンドは明後日、一日かけて東北へ移動して、

10日(土)岩手県陸前高田市
11日(日)宮城県気仙沼市
12日(月)宮城県本吉郡南三陸町
13日(火)宮城県気仙沼市

と回ってきます。コレはただ突発的に動くのではなくて東北@連帯という復興支援団体の後ろ盾を得ています。

各地での演奏内容や詳細がまだはっきりしてこない中、一つだけ3月11日(日)・14:46というのがあります。
つまり、それが、音楽の立場だと思うのです。

一年前は、自分は何をすれば良いのか悩んで、結局演奏だけしかできなくて、信念を持って演奏していたつもりなのだけれど。応援してくださる方もいれば、不謹慎だとおっしゃる方もいて。ライブ先の近くの穏やかな海岸沿いで泣いていたのを思い出します。

今回は「自分が音楽で何ができるか」とか「何かをしてこよう」とか、そういうことには考えも及びません。
ただ手放しで行ってみて、傍らには楽器があって、バンドがあって。そんな心境です。



と、心理描写はここまでにしておきまして、実際の準備のハナシ!

バンドリーダーより「屋外での演奏もあるからね。防寒対策きちんとね」との連絡があったのですが、「北海道では金属のマウスピースが唇に貼りついて、無理やりひっぺがすと唇がちぎれる」との噂も聞いたこともあるようなないような気がするのですが「まあ、ぼくは顔が濃いので顔回りは大丈夫だろう。」と思ってます。

ホームセンターをウロウロしていて、目だし帽を見つけて「あ、これもアリかな?口が出ていれば演奏できるよなあ。」と一瞬思ったのだけれど、普段、目だし帽に近い衣装を着ているのを思い出して、なんだか辞めました。

「指の先っちょが開いた手袋を用意すると良い」との連絡も来ましたが、これは、金管楽器は指開いてなくても大丈夫ですね。バンドには、弦楽器の人もいるのだけれど、この辺り、どうなのかな?手のひらでパチコーン!とブッ叩くパーカッションの人もどうなのかな?そんなの、布一枚挟んじゃダメな気がするなあ。

靴下は、ほとんど全部に穴が開いていたので、ユニクロで新調しました。
靴は、自慢のビーンブーツでいきます。
コートはノースフェイスで。
シャツは。と、揃えていたら、見栄えよりも、自分が安心できるものを集めているのに気づきまして。

演奏用の黒襟シャツでなく、もう10年も着ているペコちゃんのTシャツ。
ボーダーラインの入ったTシャツでなく、サイズが多少大きいダボダボのバンドTシャツ。

安心材料で身の回りを固めたいんだなあと。
  1. 2012/03/07(水) 00:16:11|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

物心充電中で帰れないので羨ましく。いろいろ持ち帰ってください。ブログ見てない東北人にも告知してくださいね!行ってらっしゃいませ!
  1. 2012/03/08(木) 01:25:55 |
  2. URL |
  3. T川 #-
  4. [ 編集]

寒冷地野外での演奏時、バルブオイルには凍結防止の為にウィスキーなどのちょっと度数高めのアルコールを混ぜると良いのですよ(笑)
なんてそこまで寒くないですね(笑)

僕も東北に三年住んでまして、兄は今も宮城にいます。
東北に元気とパワーを持って行って下さーい!
  1. 2012/03/08(木) 02:34:49 |
  2. URL |
  3. すぎっちょ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2620-94d2b695