GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

名古屋市ヤマハから焼肉パーティ

いきなりの告知だったのですが、名古屋伏見のヤマハにて演奏してきました。

「こどものチューバマンショー」発売記念のキャンペーンです。

チューバマンは予定が合わなかったので、ぼく一人での演奏。

別に、チューバの人を立てればよかったのかもしれないけど。なんだかそういう気分にはなれず。
一人でなんとかしてみましょうホトトギスということで、独りでやってきました。

なにせ、単音なので、なるべくコード感を出せるように、ベース音を入れたりアルペジオを吹いてみたり。

方向性は合っていたのだろうけど、もうちょっと習熟させないとだめですね。ものすごく良い経験になりました。
独りで全国回れる方法を考えないといけないなと思ってます。


その後は、名駅の焼肉屋さんでイベント。

バイオリニスト黒田かなでさんのトリオです。
バイオリン黒田かなで
クラリネット岡林和歌
ユーフォニアム照喜名俊典

同じクラシックの大学を同じ時期に卒業して、同じようなお仕事をしています。

試行錯誤しながらね。
そんな三人が集まって。

譜面の読み方、譜面の飛ばし方、譜面からの離れ方、離れたときのはっちゃけかた。

演奏しながら「ああ。似ている人たちで集まってるなあ。自分たちにしかできない演奏をしているなあ。」
音楽的にとか、そういうことでないんです。育ってきた環境が、性格が。そいういうのが全部同じなんですが、一度、クラシックの型に収まったことがある。

それからの!というのが面白くて。

この空気感、またやります。エビスカフェで。
  1. 2012/03/04(日) 22:44:56|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2617-9301c5ac