FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

雨雨雨

一日中雨だったねえ。

でも、雨も別に嫌いじゃないです。昔は雨や曇りだとテンション下がってたけど、最近はテンション変わらず。大人になった証?

しとしとと降る雨もいいもんですな。色気があって。
でも、豪雨もすきだけど。なんじゃそりゃか。


ウチでは昔から、嵐が来て雷が鳴り出すと、子供は父に連れられてドライブに行くというファンキーな習慣があった。

子供ながらに、「なんでだろう?雷が車に落ちたらどうしよう。」
とちょっぴり怖かったね。

これは雪の時も同じ。雪が降り出すと、雪見ドライブ。


こんな父の性質が僕にも受け継がれてるのかなあ。
僕もそんな親になりそう。


テキサスに居たとき、トルネード発生の真下に居合わせたことがあるよ。

警報のサイレンが鳴ってるから、外に出てみたら、雲がすごーく低い位置にまで下りてきていて、トグロをまくように、ウネウネと動いている。

始めは面白がって見ていたけど、だんだん怖くなって家の中に入った。この僕を家の中に非難させるだけの気味悪さだから、相当なもんだよ。アレ。

で、ニュースを聞いていたら、トルネードが発生したけど、尻尾が地面にタッチしなかったから、被害は出なかったんだって。

というか、地面にタッチしていたら、家ごと飛ばされてましたがな。

当時、同居していたコロンビア人は、絨毯のクリーニング会社でバイトしていて、真夜中に「隣の町がトルネードで壊滅状態だから」といって、駆り出されていた。



あー、あと、地すべりの現場に居合わせた事もあったなー。
日本で。

台風が去ったあとに、面白がって山に行ったら、土砂で道が埋まっていて、その斜面が「ずりずり」とゆっくりと動いてやんの。

これも一目散に退散しました。危ない危ない。

というわけで、しとしとと降る雨は良いですね。という話でした。

  1. 2005/05/22(日) 21:14:52|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

コメント

あはれなり

台風とかウキウキしますよね。小学校の頃、風下に向かって自転車こぐと凄いスピードがでる。というのを自慢してやろうと学校に行ったら休校だったことがあります。
  1. 2005/05/22(日) 22:24:40 |
  2. URL |
  3. OOOKA #-
  4. [ 編集]

雷は

車には落ちないという話を聞いたことがあるが・・・。タイヤがゴムだから、という理由らしい。真実はわからない。
  1. 2005/05/23(月) 20:30:44 |
  2. URL |
  3. 稲み #DhJvz.UY
  4. [ 編集]

車は

ボディがアースになって落雷しても乗員は大丈夫らしいですよ。
したがって後席の真ん中が一番安全なんだとか。
前面追突事故では一番危ないのに。悩むところです。
  1. 2005/05/23(月) 22:09:35 |
  2. URL |
  3. OOOKA #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。