FC2ブログ

GetFunked! 闘うジャズユーフォニアム奏者 照喜名俊典

『照喜名俊典』の格闘日記!! HPはコチラ→http://tterukina.com/ 音源、スケジュールなど

ブラスアンサンブル・ロゼお手伝い


愛知県幸田町にて。

朝早く家を出て会場入り。ブラスアンサンブル・ロゼのオリジナルメンバーでのコンサートは久しぶりに見ますねえ。幸田町の3年に渡るアウトリーチ事業の集大成としてのコンサート。ロゼと、トロンボーン奏者の加藤直明さんhttp://www.buzzfive.com/biography/biography-kato.htmlアイリスクラリネットカルテットの3団体の出演です。

パンデイロ叩きながらいろいろとお手伝い。基本的に楽屋に居て、わいわいやってました。トロンボーン奏者の加藤さんのリハーサル聞きながら、「あれ?この人となんか趣向があいそうだなあ。お友達になりたいなあ」なんて思いながら聞いてました。

本番は、会館の方が、親子席を開けてくださるということで、初の親子席体験。

これがですねえ。パンデイロちゃんが大きな音で鳴り出してしまいまして。初めての親子席で、「いくらなんでも、この音は客席数に聞こえてしまうんではなかろうか」と怖気付いて、ロビーに出てしまったんです。

そしたら、今度は、ロビーに音が響き渡って。「これは、やっぱり客席に聞こえてしまう!」と思って、ホールの入り口から外に出て、そしたら、そこは複合施設で、いろんな施設に響き渡って、もう、どうしようもなく居場所がなくなってしまって。
この焦りが、鳴り止まない原因だと思うんだけど、どうしようもないですわなあ。

結局、施設を出て、ぐるっと外側を回って楽屋に逃げ込みました。
ということを、チューバの加藤さんに話すと、「それは、親子席が一番大丈夫だった」とのこと。ほんとっすか。しくじりました。

本番後、打ち上げにも参加。
なんと、トロンボーン奏者の加藤さんが、ぼくが、学生時代に作っていたバンドの音源を聴いたことがあるって。しかも、かなりヘビーに聞いてくださっていて、自分ではもうスッカリ忘れていた、曲のタイトルとか、バンバン言ってくるので、嬉しいやら恥ずかしいやら。一気にお友達になれました。

帰宅後、まだまだ終わらないアレンジ仕事を朝まで。
  1. 2012/02/12(日) 01:20:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funkeuph.blog5.fc2.com/tb.php/2595-a25afde5